【ボブ】髪の量が多い人におすすめヘアスタイル・髪型50選

【ボブ】髪の量が多い人に似合う髪型・ヘアスタイル15選

髪の量が多い人に似合うおすすめのボブを紹介します。

ショートのヘアスタイル・髪型を紹介します。

LALAオフィシャル美容師がヘアスタイルのポイントを解説します。

紹介するヘアスタイルは全てヘアカタログLALA&LALA公式Instagramからの引用です。

ヘアスタイルオーダーの時、美容室に行く前に髪型を見つけたい時、またこのページに戻って来てもらえたら幸いです。

ブックマーク&画面保存よろしくお願いします。

髪の量が多い人に似合うボブの条件

髪の量が多い人に似合うボブの条件
(ヘアスタイル詳細)

長めのボブ

最近は、長めのボブのことをロブと言ったりしますが、髪の量が多い人はこのロブがいいんですね。

ロブは髪の重さがあり、ウェイト(髪の重さがたまるところ)が下の位置にくるので、まとまりやすい。

そして、髪が広がった時にも結べるというメリットがあるんです。

短めのボブでもダメな訳ではないんですが、広がった時にはヘアスタイルのフォルムが四角くなりやすい。

四角いと頭が大きく見えちゃうんです。

短いボブとは、アゴラインより上のラインのボブです。

髪は少し重めが良い

髪に適度な重さを残す事で、膨張するのを防ぎ扱いやすくなります。

極端に重すぎても扱いにくいので、適度な毛量調整が大切です。

レイヤー入れすぎない

レイヤーを入れすぎない(髪の量が多い人に似合うボブの条件)
(ヘアスタイル詳細)

髪の量が多い人にレイヤーを入れると髪の広がりがより強調されます。

レイヤーカットとは、カットで段をつけて表面を短くするカットの事です。入れ方や入れる範囲でもデザインは大きく変わります。

普段のスタイリングやヘアスタイルのキープ力の事を考えても、できるだけレイヤーカットを入れない方が扱いやすいと思います。

今回おすすめするヘアスタイルも、レイヤーカットはあまり使われていないヘアスタイルを集めています。

ウェットなスタイリングがおすすめ

ドライスタイリングよりもウェットなスタイリングの方が、髪の量が多い人にとって、扱いやすくヘアスタイルを長時間キープすることができます。

ドライの髪の状態というのは、髪に水分を含みやすい状態で、髪は水分を含むと膨張して広がります。

逆にウェットな質感のスタイリングは、ワックスやオイルの油分が髪に膜を張った状態です。油分が水分の吸収を防ぐことで、ヘアスタイルをキープしてくれるのです。

【ボブ】髪の量が多い人に似合うヘアスタイル・髪型50選

髪の量が多めの人におすすめのボブを紹介します。

切りっぱなしボブにウェットスタイリング/サロン名:LOAVE AOYAMA スタイリスト名:佐脇 正徳
(ヘアスタイル詳細)

ナチュラルなハネ感が可愛いボブ。
毛先のパツッとした感じと、ウェットなスタイリングがおしゃれです。
グレージュカラーも透明感を引き出しています。

スタイリングはシアバターオイルを合わせて使うと、ヘアスタイルを1日キープできます。

エヌドットを使用したヘアスタイル
(ヘアスタイル詳細)

毛先をアイロンで外にハネさせたヘアスタイル。
こちらもレイヤーが入っていないワンレングスで、表面に動きが出ないようになっています。

髪の量が多いと表面の髪がボワボワと膨張してしまうので、このような毛先に動きをつけるようなヘアスタイルがおすすめ。

黒髪前下がりボブ
(出典:Instagram)

前上がりのボブは、若さや可愛い雰囲気を引き出します。
このへスタイルは長さが大切で、短くしすぎると広がりが気になってくるので、このくらいの少し長めの設定がベスト!
真っ黒よりも、地毛に近い明るさのアッシュカラーにするのがおすすめ。

レイヤーカットボブ/スタイリスト: 佐脇 正徳
(出典:Instagram)

こちらのスタイルは少しレイヤーが入っていますが、毛量を調整し軽さのあるヘアスタイルにまとまっています。
重く見えないアッシュカラーも素敵な大人ショートボブ。

前下がりワンレンボブ
(出典:Instagram)

前に下がったカットラインが大人っぽさ、オシャレ感を引き出します。
透明感のあるグレーカラーがヘアスタイルとマッチしていますね。
スタイリングも簡単なので、多くの人におすすめできるヘアスタイルです。

カジュアルパーマボブ
(出典:Instagram)

適度な軽さ、毛先のパーマ、前髪の透け感など完璧なボブ。
カジュアルでもオフィスでも大丈夫な大人の女性におすすめしたいヘアスタイルです。

ハイライトカラーを入れたロブ
(ヘアスタイル詳細)

ウェーブとハイライトカラーがオシャレなロブ。
髪の重さもハイライトとウェーブが軽く見えてバランスがいい。

毛先が外にハネるのがポイント。

長めのボブにウェーブパーマ
(出典:Instagram)

こちらもウェーブに長めのボブ。
やっぱり毛先は外にハネさせるんですね。あまり細かなウェーブじゃないのがいいですよね!

外ハネカールのミディアムボブ
(出典:Instagram)

柔らかいカールが女性らしさを引き立てています。
毛量調整による適度な軽さと、毛先の外ハネが素敵。
スタイリングは ヘアオイルをつけてウェットな質感に。

ワンカールパーマ
(出典:Instagram)

柔らかいカールのパーマをかけて簡単スタイリングヘアに。
ベージュカラーも透明感があって素敵です。
このくらいの長さがあればヘアアレンジも簡単にできるので、髪が多い人におすすめ。

外ハネカールボブ
(出典:Instagram)

外ハネカールの長めボブは、髪の量が多くてもスタイリングが決まりやすいスタイルです。
毛先は、32mmのカールアイロンで外ハネに巻くのがベストです。
ウェットな質感はヘアオイルシアバターを付けるのがおすすめです。


切りっぱなし前下がりボブ
(ヘアスタイル詳細)

毛先のブラント(切りっぱなし)感がポイントのボブ。
ラインが強調される事でオシャレな雰囲気に。
髪の量が多くても、広がりにくいのがポイントです!

ワンカールのワンレンボブ
(出典:Instagram)

シンプルな内巻きワンカールの前下がりボブ。
髪が多い人にもっともおすすめしたいヘアスタイルです!
前下がりボブは、前上がりのボブよりも髪の量が多い人におすすめです。

ハイライトカラー、ローライトカラーなどの髪色で遊んでみてもいいですね!

ワンカールボブ
(出典:Instagram)

こちらもシンプルなワンカールボブ!
トリートメントオイルを乾かす前につけて、くるくるドライヤーを使ってスタイリングします。
簡単スタイリングで長持ちするカットです!

ハイライトカラーボブ
(出典:Instagram)

こちらもシンプルなワンカールボブですが、ウェットなスタイリングがポイントです。
ヘアオイルシアバターでスタイリングがおすすめ!

外ハネミディアムボブ
(出典:Instagram)

長めの前下がりボブを外ハネに38mmアイロンで巻きます。
カジュアルな雰囲気にぴったり!

シースルーバングミディアムボブ
(出典:Instagram)

シースル前髪が可愛い鎖骨ボブです。
前髪の量を少なめにする事で、抜け感を出しています。
髪の量が多く見えないのが嬉しいですね。

カジュアルウェーブ
(ヘアスタイル詳細)

カジュアルウェーブ1
(ヘアスタイル詳細)

ウェットスタイリングでウェーブパーマをかけたストリートスタイルです。
カジュアルスタイルにぴったりですね。
髪の量が多い人でもウェーブパーマなら再現性がグッと上がります。

波打ちウェーブボブ
(出典:Instagram)

外巻き、内巻きを交互に巻いたウェーブロブです。
アッシュベージュと合わせると可愛い!

外ハネボブ
(出典:Instagram)

外ハネボブ
(出典:Instagram)

毛先を外ハネにする事で、髪の多さが目立たなくなるおすすめスタイリングです。
ストレートアイロンか32mmアイロンで外ハネに巻きましょう。

ナチュラルな前下がりのカットライン
(出典:Instagram)
ナチュラルな前下がりのカットライン。

顎下5cmくらいの長さの適度な毛量に調整されたショートボブ。

洗い流さないトリートメントをつけて、乾かすだでキマる簡単スタイリングヘア。

外ハネワンレンボブ
(出典:Instagram)

前下がりのボブを外ハネに巻いてスタイリング。

厚みを残しているので毛量が多くても広がりにくく、スタイリングもキープしやすいです。

アッシュバージュカラーが透明感を引き出していて素敵。
ウェットウェーブボブ
(出典:Instagram)

前下がりボブにウェーブをかけた切りっぱなしボブ。

均一にウェーブするのが可愛いです。

ムースでスタイリングするか、半乾き時にヘアオイルをつけて自然乾燥するか。

ピアスをつけても、見え隠れするのでオシャレです。

アッシュベージュボブ
(ヘアスタイル詳細)

ウェーブボブに透明感のあるアッシュベージュカラーを施した大人ボブ。

ウェーブヘアは重たい印象になりやすいので、前髪で抜け感をだします。

前髪付近の毛量が多い人は、もう少し長めの前髪で対応しても良いでしょう。

切りっぱなしボブ
(出典:Instagram)

切りっぱなしボブ。カットラインは前下がりで、重いスタイルでもバランスがよく見えます。

切りっぱなしのボブは、内巻きに巻くと可愛くないので、外ハネにスタイリングしましょう。

透明感のあるアッシュベージュカラーが素敵。

シースルーバングミディアム
ヘアスタイル詳細

前髪の毛量がポイントです。隙間をつくり抜け感を演出。

外ハネに巻いた毛先も今っぽくて可愛いです。

髪の量が多い人は、内巻きに巻くと広がりやすく丸くなりやすい。

ボブは、外ハネに巻くのがおすすめです。

ミニボブ
(ヘアスタイル詳細)

前髪をポイントにしたボブです。

前髪は、隙間をつくるけど揃っている部分もある可愛いボブ。

毛先は耳にかけて、やっぱり外ハネスタイリング。

くせ毛風のニュアンスパーマ
(ヘアスタイル詳細)

くせ毛風のニュアンスを引き出すパーマをかけて、シアバターを揉み込んでスタイリング。

オーガニックワックスなどでもOK!!

根元まで巻き込んでパーマをかけないことが大切です。根元までパーマをかけると時間が経つと広がりやすくなるんです。

毛先1回転のパーマがおすすめです。

インナーカラーボブ
(ヘアスタイル詳細)

インナーカラーをポイントにしたシンプルボブ。

インナーカラーを入れた部分が出るように耳にかけてスタイリングすると素敵。

インナーカラーはブリーチを使って染めるのがおすすめです。適度なコントラストがつくことで、インナーカラーのメリットを最大化。

全体の色も少し落ち着き気味にしておくと良いでしょう。

アシンメトリーボブ
(ヘアスタイル詳細)

外ハネにすることで、バランスが良くなるんです。

髪の量が多い人はハチのあたりが広がりやすいので、毛先に動きをつけてAラインっぽく仕上げることで、ハチのふくらみがカバーされます。

ミニボブベージュ
(出典:Instagram)

パツッとカットした前下がりショートボブ。

ブリーチを施してから、ピンクベージュで染めています。

ウェットなスタイリングが可愛いポイント。

ショートバングボブ width=
(ヘアスタイル詳細)

ショートバングがポイントのシンプルなボブです。

レイヤーを入れていないので、広がりにくく、乾かすだけでカタチになります。

ストレートアイロンを通せばOK!!

束っぽいスタイリング
(出典:Instagram)

束っぽさがポイントのボブです。

こちらのスタイルは、毛量調整がとても大切になってきます。毛束っぽくなるようなカット、ハイライトカラー、全体の暗めアッシュ、これらをポイントにオーダーすると良いでしょう。

「前髪あり」×前下がりショートボブ
(ヘアスタイル詳細)

インナーカラーが効いたボブ。

ヘアスタイルがポイントになるので、シンプルコーデが多い人におすすめです。

耳にかけて見える程度のハイライトなら初めての方もトライしやすいです。

前下がりボブにウェーブパーマ
(出典:Instagram)

前下がりボブにウェーブパーマをかけた、洗練されたおしゃれボブ。

中間からパーマをかけていますが、毛量調整をしっかりとしているので、スタイリングは簡単です。

濡れた状態にムースをつけて自然乾燥させるだけ。

毛先は外にハネさせるのが鉄板です。

前下がりボブにウェーブパーマ
(出典:Instagram)

前下がりボブにパーマをかけたスタイリング。

乾かした後にオーガニックワックスかヘアオイルを中間から毛先にしっかりとつければOK!

スタイリングが簡単なヘアです。

しっかりハイライトカラー
(出典:Instagram)

ハイライトを強めにすると、デザインが強くなる。

ストリートファッションとの相性が良い前下がりボブです。

前下がりボブにウェーブパーマ
(出典:Instagram)

前下がりボブにしっかりウェーブパーマをかけたスタイル。

毛量を調整しているのでスタイリングが簡単です。

広がったら耳にかけてスタイリングをすると違った雰囲気を楽しめるのでおすすめ。

前下がりボブにハイライトカラー
(出典:Instagram)

前下がりボブにハイライトを入れることで立体感がプラス。

毛先は外ハネにアイロンでスタイリング。

前下がりボブにウェーブパーマ
(出典:Instagram)

ウェーブパーマをかけたら、ムースをつけて自然乾燥か、ヘアオイルをつけて自然乾燥がおすすめ。

毛量調整をしっかりとすることで、広がりも気にならない。

前下がりボブにインナーカラー
(出典:Instagram)

インナーカラーが可愛いショートボブです。

こちらもパーマをかけて、毛量調整をしっかりと丁寧に施しているので、膨らみ広がりにくくなっています。

ニュアンスパーマ
(出典:Instagram)

外国人風のニュアンスパーマをかけて、耳にかけてスタイリングをしたボブ。

ベージュカラーボブ
(ヘアスタイル詳細)

シンプルに前下がりボブを耳にかけただけのスタイル。

レイヤーを入れていないので、まとまりが良くて、バサバサもしない。

アッシュブラウンボブ
(出典:Instagram)

透明感のあるアッシュカラー。

やっぱり毛先は外ハネです。ストレートアイロンで外ハネにしてもOK、38mmアイロンで外ハネにしてもOK!!

32以下のアイロンだと外ハネが強くなりすぎるので、温度を低めにして巻くのがおすすめ。

前下がりボブ
(出典:Instagram)

外ハネ前下がりボブは、ウェットな束感と合わせると可愛い。

中間から毛先にヘアオイルをつけておけば、広がりやすい髪もまとまり、1日キープできる。

ナチュラルベージュボブ
(出典:Instagram)

ナチュラルベージュが透明感を引き出していて素敵です。

ポイントは、暖色系で透明感のあるヘアカラーです。

ブラウン系のメイク映えするのも今っぽくて素敵です。

アッシュグレージュボブ
(出典:Instagram)

長めの前下がりボブに透明感のあるアッシュカラー。

ヘアカラーがとても綺麗です。

毛先は38mmのヘアアイロンで外ハネに巻くだけでOK!!

ボブ
(出典:Instagram)

シンプルな前下がりボブ。

毛先だけを巻いて、スタイリングで動かせば、カジュアルな雰囲気に。

毛先だけにパーマをかけるのもありです。

外国人風カラーボブ
(出典:Instagram)

陰影があるヘアカラーに外国人のようなくせ毛っぽいニュアンスのあるボブ。

均一なウェーブじゃないのがおしゃれポイント。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。
※画像引用元は、全てLALA公式ヘアカタログ・Instagramアカウントの写真を使用しています。

LALA MAGAZINEのヘアスタイル特集では、どこよりもオシャレで参考にしたくなるヘアスタイルを集めています。季節の変わり目や、イメージチェンジしたくなった時に訪れてください。

ヘアスタイル特集

関連する記事