ヘアブラシおすすめ人気ランキング10選

ヘアブラシおすすめランキング

ヘアブラシのおすすめ人気ランキングを紹介します。




ヘアブラシの種類

デンマンブラシ

デンマンブラシ D4
(出典:Amazon)

デンマンブラシは基本的にブローする時に使います。

大きなブラシ面と、適度に扱いやすい重さでストレートブローハーフカールブローに適しています。

ちなみに、デンマンというのはデンマン社というイギリスのメーカーが販売していることから名前がついています。

デンマンブラシについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
デンマンブラシとは?種類(D3 D4 D5 )について解説

スケルトンブラシ

スケルトンブラシ
(出典:Amazon)

スケルトンブラシは、パーマをスタイリングする時に使います。

目が荒いピンが特徴で、手ぐしを通したような仕上がりにするために使います。

絡まりを取ることができたり、いい感じにゆるく崩すことができるので、仕上げに使うことが多いですね。

ロールブラシ

サンビー(SANBI)SRシリーズ
(出典:Amazon)

ロールブラシは、ブローでカールをつけたい時に使います。

直系の大きさによって、仕上がるカールが変わってくるのが特徴です。

大きく分けると、ナイロン、豚毛、猪毛があり髪質によって使い分けます。

ロールブラシについて、おすすめのロールブラシを詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
美容師がおすすめする「ロールブラシ」4選

パドルブラシ

デンマンパドルブラシ D83
(出典:Amazon)

パドルブラシはピンの先が丸くなっているのが特徴で、頭皮を適度に刺激しながら髪に絡まりついた抜け毛を取ってくれます。

クッション性もあるので髪を梳かすに適しています。

ブラシのピンは、ナイロン、木材が使われることが多い。

パドルブラシは、育毛マッサージ、シャンプー前に髪のホコリなどの汚れを取る、ヘアケア目的に使われることが多い。

パドルブラシの基本的な使い方や、おすすめなどの詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。
パドルブラシおすすめランキング10選

クッションブラシ

ラカスタ ヘッドスパブラシ
(出典:Amazon)

クッション性のあるブラシで、ヘアケア、ヘアアレンジ、アップスタイルやまとめ髪をする時に使うことが多いです。
夜寝る前に髪をとかしたり、朝寝ぐせ直しに溶かしたり、巻いた髪を崩すのに使ったりします。
ヘアオイルをつけてから梳かすとツヤが出て効果的です。

ヘアブラシの選び方

ヘアブラシは、大きく分けてデンマンブラシ、スケルトンブラシ、ロールブラシ、パドルブラシ、クッションブラシの5種類に分けることができます。

使用目的に合わせて選ぶ

ヘアブラシの種類に使用目的を解説します。

ブローに使うヘアブラシ

  • デンマンブラシ(ストレート)
  • スケルトンブラシ(パーマ)
  • ロールブラシ(カール)

ヘアケアに使うヘアブラシ

  • パドルブラシ
  • クッションブラシ

髪質、髪の量に合わせて選ぶ

髪の毛量に適した、ブラシ毛の種類、ブラシ毛の硬さを選ぶ事が大切です。

例えば、毛量が多い髪質は硬めのブラシを選ぶ方が良かったり、細い髪質はブラシが柔らかく細い方が良かったりと異なります。



ヘアブラシおすすめ人気ランキング10選

ヘアブラシの中でもヘアケア、ヘアセットとして毎日のように使いたい、「パドルブラシ」と「クッションブラシ」の中から厳選して紹介します。
その他のブラシのランキングは前項のリンクからご覧ください。

10位:タカラビューティメイト WETパドルブラシ

タカラビューティメイト WETパドルブラシ
Amazon

濡れた髪に使いやすいパドルブラシ

もつれた長い髪や濡れた髪が、瞬く間に指とおりの良い髪に整えられます。アメリカではサロンの必需品として人気のブラシです。
もちろん日本のサロンでも活躍しています。

IntelliFiexと名付けられたブラシのピンの働きで、髪の根元からしっかり髪の流れを整えてくれます。また不必要なテンションがかからないため、細い髪、ダメージ毛、その他様々な状態の髪においても、毛流れを整えてくれます。
ドライでもウェットでも、ロングでもショートでも、効果を発揮してくれます。

背面にエアーホールを配置し、濡れた髪の使用やシャンプーブース等水周りの使用でも、湿気がこもらない様に工夫されたサロンクチュールブラシです。

お風呂上がりに髪がもつれるダメージ毛に最適です。美容室では、このブラシに何度助けられたことか。

9位:クレイツイオン ヘアエステブラシN.CB-020

クレイツイオン ヘアエステブラシN.CB-020
Amazon

ブラシ毛の1本1本にクレイツイオンを練り込んで加工したブラシ

梳かすだけで潤いとツヤのある髪へと導く、イオンヘアエステブラシ。コンパクトな形状で使いやすく、軽い。

ただ梳かすだけで、パサ付いてまとまりのない髪も、潤いとツヤのある髪に。クッションと、球状になったブラシの先端が心地よく頭皮を刺激する。
いやな静電気を押さえ心地よいブラッシングブラシ。
球状になったイオン加工毛が頭皮を優しくマッサージし、育毛効果も期待できますよ。

8位:クレイツイオン パドルブラシ

クレイツイオン パドルブラシ
Amazon

ヘアアイロンで有名なクレイツイオンのパドルブラシ。

イオン加工されたナイロン毛を使用し、静電気が起こりにくくブラッシングする度に、髪に潤いとツヤを与えます。
ラバーのクッション効果により、髪と地肌の負担を減らし、快適なブラッシングが可能です。もちやすいグリップや軽量化された設計で、手首も疲れず使用できます。

7位:ラカスタ ヘッドスパ アラトギブラシ

ラカスタ ヘッドスパ アラトギブラシ
Amazon

粗(あら)く梳(と)かす」ことにこだわったアラトギブラシ[毛量の多い方向け]

大きめのクッション面は弾力性に優れ、ブラッシング時に頭皮に心地よい刺激を与えます。
また、太くて長いナイロン毛が頭皮にしっかりと届き、高いマッサージ効果を発揮。
毛量が多く、ごわつきや広がりが気になる髪も、まとまりのあるなめらかな髪に整えます。
髪が硬い人にも向いていますよ。

6位:レデッカー ウッドピンブラシ 23cm

レデッカー ウッドピンブラシ 23cm
Amazon

ピン一本一本にメープルウッドを丁寧に加工したヘアブラシ

柄はブナ材で持ちやすく、高級感のあるフォルムで大切に使いたくなります。
クッション性、重さ、材質、使い心地がすごく良い。
アマゾンで購入すればそんなに高くないのでおすすめ。

5位:デンマンパドルブラシ D83

デンマンパドルブラシ D83
Amazon

デンマンブラシで有名なデンマン社のパドルブラシ

通常のヘアブラシとは比べてサイズが大きいのが特徴です。
その大きさを利用して、朝のブラッシングや、お風呂前の汚れを落とすブラッシングなどを短時間で済ませることができます。
頭皮への接地面積が大きいので頭皮への負担を少なくマッサージをすることができます。
水でしっかりと洗えるのでメンテナンスしやすくて良いですよね。

4位:AVEDA アヴェダ パドル ブラシ

アヴェダ パドル ブラシ
Amazon

サイズや重さ、使い心地など一番おすすめしたいのがアヴェダのパドルブラシ。

髪をとかしたり、頭皮マッサージにも使ってもいいですし、ブローする時にブローブラシとしても使える優れもの。ピン(くし)も長めなので、使いやすく絡まった髪も簡単にほどけてくれます。つくりもしっかりしているので、長く愛用できるアイテムではないでしょうか。
※注意点として、このパドルブラシは濡れた髪には使えないので、髪がドライの状態で使用してください。濡れた髪に使いたい方は、AVEDA プラマサナ エクスフォリエイティング スカルプブラシというアイテムをおすすめします。

3位:ラカスタ ヘッドスパブラシ

ラカスタ ヘッドスパブラシ
Amazon

シャンプー前のブラッシングで使いたいヘッドスパブラシ

ミックス毛(豚毛・ナイロン毛)を使用。
豚毛に含まれた水分と油分で髪のキューティクルを整え、静電気を防止しながら、まとまりやすい美しい髪に仕上げます。
細長いナイロン毛は、デリケートな頭皮を傷めることなく、ブラッシングによる頭皮マッサージ効果を発揮し、ツヤのある健やかな髪を育てる頭皮環境へと導きます。

入浴前に、気持ちのいい程度に頭頂部に向かってブラッシングすると、頭皮へのマッサージ効果が高まり、毛穴の汚れが浮きやすくなります。髪のもつれもとれて、シャンプーの泡立ちを良くします。

2位:ホンゴ クッションブラシ CR-350

ホンゴ クッションブラシ CR-350
Amazon

最上級豚毛と天然木の高級ヘアブラシ

油分の多い黒豚毛を使用したヘアブラシで、髪が細い軟毛タイプの人におすすめです。
クッション部分も柔らかく、頭皮への刺激も最小限になっています。
ちょうど良いサイズのブラシです。全ての髪の長さに適しています。

1位:メイソンピアソン ハンディブリッスル ダーク・ルビー

メイソンピアソン ハンディブリッスル ダーク・ルビー
Mason Pearson

猪毛100%の日本人の髪質にあった高級ヘアブラシ

猪毛の硬さ、ブラシのサイズ共に標準的で、どんな方でも使いやすいヘアブラシです。
ブラシの毛質やサイズも髪質を問わず使いやすいタイプ。
品質が良く、何十年も使い続けられる ヘアブラシなのでおすすめできます。
品質の良さからプレゼントにも最適
メンテナンスブラシ付属。

ヘアブラシを選ぶ時は、色んな種類を持つ事よりも、長く使えて良い素材のブラシを一本選ぶのをおすすめします。

ヘアブラシの洗い方

ヘアブラシは、メンテナンスをしっかりすることでかなり長持ちします。

ブラシについた毛を簡単に取り除くコツ

絡みついた髪は、リングコームなどのテール部分で簡単にとれますよ。持っていない人は、ブラシクリーナーもおすすめです。

クッション部分の汚れは綿棒や歯ブラシなどを使うと良いですよ。

ブラシクリーナーも便利

レデッカー(REDECKER) ブラシクリーナー

ブラシクリーナー
Amazon
髪の毛やホコリを取るためのブラシクリーナーです。

簡単に髪を取り除く事ができるので、一つ持っていると重宝します。

サンビー ブラシクリーナー

サンビー ブラシクリーナー
Amazon

シャンプーを使って洗浄

水で洗えるヘアブラシは、シャンプーを使って洗浄することができます。

シャンプー剤をお湯に薄め、つけ置きします。

歯ブラシや柔らかめのブラシを使って軽く磨きましょう。

その後、しっかりと洗い流して日陰で乾燥させます。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。

知っておくと役に立つヘアブラシの豆知識や、美容師が厳選した「ヘアブラシおすすめランキング」などのブラシに関する記事をまとめています。

ブラシ記事一覧

関連する記事