パドルブラシおすすめ人気ランキング10選〜使い方も解説〜

【美容師が選ぶ】パドルブラシおすすめランキング6選

美髪ケアに欠かすことのできないパドルブラシ。

使い方や、頭皮や髪への効果などをわかりやすく解説していきます、後半ではおすすめのランキングも紹介します。

パドルブラシを厳選した美容師は、LALAヘアカタログに掲載する美容師です。



パドルブラシとは

パドルブラシ

パドルブラシとは、ブラシ部分のサイズが大きく、空気穴のあるヘアブラシのことです。

ブラシが適度に重くブラシ部分のサイズが大きい事で、絡まった髪を簡単にとかす事ができます。


ブラシ毛も大きく、根元部分がクッションになっているため、頭皮に適度な刺激を与えることができマッサージなどにも使う事ができます。

また、ブラシの毛先が丸いピンになっているため、万が一強く頭皮に当ててしまっても傷つけてしまうこともありません。
(パドルブラシ以外のヘアブラシは、毛先を頭皮にあてると傷つける可能性があるので気をつけましょう。)

パドルブラシ

豆知識→パドルブラシの「パドル」というのは、カヌーのパドルに形が似ていることでつけられたそうです。

髪・頭皮への効果

パドルブラシを使うことで頭皮に適度な刺激を与えることができ、頭皮の血行促進、育毛効果などが期待できます。

頭皮への適度な刺激でリラックスできるアイテムとしても活躍します。

特にパドルブラシの効果で注目されるのは、シャンプー前のブラッシングにおいての効果です。

髪や頭皮についたゴミや、抜け毛をシャンプー前にブラッシングして取ることで、シャンプーの泡立ちがよくなり、本来シャンプーで落としきれないような汚れも落とす事ができ、同時に血行促進、育毛効果が期待できます。

このように、他のブラシにはない優れたアイテムだからこそ、一つは持っておきたいパドルブラシ。
美髪になりたい人には必須アイテムだと私は考えます。

パドルブラシのメンテナンス

パドルブラシを使うと必ず抜け毛やゴミ、ホコリがつきます。
直接肌に触れるものなので、定期的にメンテナンスを必ずしましょう。

絡みついた髪は、リングコームなどのテール部分で簡単にとれますよ。持っていない人は、ブラシクリーナーもおすすめです。

クッション部分の汚れは綿棒や歯ブラシなどを使うと良いですよ。

水洗いが可能なパドルブラシは定期的に水洗いして、しっかりとタオルで拭いてから日陰干ししましょう。
木製でできているものは、水を吸い込んで変形してしまう可能性があるため、持ち手の部分は水につけないように注意しましょう。

レデッカー(REDECKER) ブラシクリーナー

ブラシクリーナー
Amazon
髪の毛やホコリを取るためのブラシクリーナーです。

簡単に髪を取り除く事ができるので、一つ持っていると重宝します。



パドルブラシの基本的な使い方

トリートメントの効果を最大限に引き出すコツ9つ
パドルブラシの使い方を紹介します。

毛先からブラッシング

ブラッシングは、いきなり根元部分や中間部分から毛先に向かって髪をとかすと、髪がひっかかり絡まったりする事がよくあります。

ちなみに引っかかった髪の毛は、枝毛や切れ毛になってしまいます。

必ず毛先から根元の順番でとかしてくださいね。とかす時は片手で髪を持った状態で毛先からとかすと良いでしょう。

キューティクルの流れに沿って行いましょう

キューティクルの流れに沿うブラッシングは、根元から毛先に向かってとかすこと。

逆に、キューティクルの流れに逆らうとは、毛先から根元に向かって逆毛を立てる方向にとかすことになります。

流れに逆らうと、キューティクルが損傷します。

キューティクルの保護のためにブラッシングするときには、髪の毛の流れに沿って根元から毛先に向かって行いましょう。

優しくブラッシングする

ブラッシングする時の強さは、頭皮や髪にかかる刺激が「心地よい」と感じる程度の力加減。

強すぎる刺激はかえって頭皮や髪のダメージを加速させます。

髪がダメージしやすいシャンプー後の濡れている髪の状態では、ひっかからないように優しくとかすようにしましょう。

ヘアブラッシングの方法:効果を引き出す6つのポイント

美容師が選んだパドルブラシのおすすめランキング10選

数多く発売されているパドルブラシの中から、美容師が良いものだけを厳選して紹介します。
パドルブラシの購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

10位:マペペ ふかふかクッションのパドルブラシ

マペペ ふかふかクッションのパドルブラシ
Amazon

手頃に購入できるパドルブラシ。

「ふかふかクッションのパドルブラシ」という名の通り、ワイドサイズで適度な弾力のふかふかクッションが頭皮をやさしくもみほぐします。肌あたりのよい丸いピンヘッドが、頭皮にしっかり届いてブラッシングするので、心地良く使用できます。
ドラッグストア等で手に入り、気軽に試せる値段も魅力的ですね。今回のラインナップの中では一番購入しやすい値段です。

9位:MUJI 無印良品 木柄頭皮ケアブラシ

MUJI 無印良品 木柄頭皮ケアブラシ
無印良品

初めてのパドルブラシにどうぞ。

無印って本当に品質の良いものが多いです。このパドルブラシは、ちょうど良い使用感とお手頃な価格(紹介しているアイテムの中では中間の価格帯です)。広いブラシ面で頭皮を心地よく刺激しながら、健やかな髪に仕上げます。

8位:MARKS&WEB ウッドヘアブラシ

MARKS&WEB マークスアンドウェブ ウッド ヘアブラシ
MARKS&WEB

3種の天然素材を使用した優しいウッドブラシ。

木目が美しく、なめらかな光沢のあるカエデ材でつくったヘアブラシです。柄の部分だけでなく、ピンにもカエデ材を使用。クッション性に優れ、地肌を傷めず適度な刺激を与えます。
天然素材のため、静電気を起こしにくくキューティクルにやさしいことが特長です。
目が粗いので、髪が絡まりやすい人やパーマをかけている人もスムーズにブラッシングする事ができます。

7位:LOUVREDO パドルブラシ

LOUVREDO パドルブラシ
LOUVREDO

メイドイン飛騨の品質の良いパドルブラシ

厳選した天然鉱石「温光石」から育成光線を放射し、髪をとかすごとにキューティクルを整え、艶を与えます。
天然鉱石を216本あるピンの1本1本に限界まで練り込み、
高いクッション性を持つグレーのクッション部からはマイナス電子が出ます。
使うたびに髪がキレイになる高級ヘアブラシ。
すごく性能が良いのでおすすめではありますが、ちょっと値段が高いなぁと。。

6位:タカラビューティメイト WETパドルブラシ

タカラビューティメイト WETパドルブラシ
Amazon

もつれた長い髪や濡れた髪が、瞬く間に指とおりの良い髪に整えられます。アメリカではサロンの必需品として人気のブラシです。もちろん日本のサロンでも活躍しています。
IntelliFiexと名付けられたブラシのピンの働きで、髪の根元からしっかり髪の流れを整えてくれます。また不必要なテンションがかからないため、細い髪、ダメージ毛、その他様々な状態の髪においても、毛流れを整えてくれます。ドライでもウェットでも、ロングでもショートでも、効果を発揮してくれます。背面にエアーホールを配置し、濡れた髪の使用やシャンプーブース等水周りの使用でも、湿気がこもらない様に工夫されたサロンクチュールブラシです。

5位:クレイツイオン ヘアエステブラシN.CB-020

クレイツイオン ヘアエステブラシN.CB-020
Amazon

ブラシ毛の1本1本にクレイツイオンを練り込んで加工したブラシ

梳かすだけで潤いとツヤのある髪へと導く、イオンヘアエステブラシ。コンパクトな形状で使いやすく、軽い。

ただ梳かすだけで、パサ付いてまとまりのない髪も、潤いとツヤのある髪に。クッションと、球状になったブラシの先端が心地よく頭皮を刺激する。
いやな静電気を押さえ心地よいブラッシングブラシ。
球状になったイオン加工毛が頭皮を優しくマッサージし、育毛効果も期待できますよ。

4位:クレイツイオン パドルブラシ

クレイツイオン パドルブラシ
Amazon

ヘアアイロンで有名なクレイツイオンのパドルブラシ。

イオン加工されたナイロン毛を使用し、静電気が起こりにくくブラッシングする度に、髪に潤いとツヤを与えます。
ラバーのクッション効果により、髪と地肌の負担を減らし、快適なブラッシングが可能です。もちやすいグリップや軽量化された設計で、手首も疲れず使用できます。

3位:デンマンパドルブラシ D83

デンマンパドルブラシ D83
Amazon

デンマンブラシで有名なデンマン社のパドルブラシ

通常のヘアブラシとは比べてサイズが大きいのが特徴です。
その大きさを利用して、朝のブラッシングや、お風呂前の汚れを落とすブラッシングなどを短時間で済ませることができます。
頭皮への接地面積が大きいので頭皮への負担を少なくマッサージをすることができます。
水でしっかりと洗えるのでメンテナンスしやすくて良いですよね。

2位:レデッカー ウッドピンブラシ 23cm

レデッカー ウッドピンブラシ 23cm
Amazon

ピン一本一本にメープルウッドを丁寧に加工したヘアブラシ

柄はブナ材で持ちやすく、高級感のあるフォルムで大切に使いたくなります。
クッション性、重さ、材質、使い心地がすごく良い。
アマゾンで購入すればそんなに高くないのでおすすめ。

1位:AVEDA アヴェダ パドル ブラシ

アヴェダ パドル ブラシ
Amazon

サイズや重さ、使い心地など一番おすすめしたいのがアヴェダのパドルブラシ。

髪をとかしたり、頭皮マッサージにも使ってもいいですし、ブローする時にブローブラシとしても使える優れもの。ピン(くし)も長めなので、使いやすく絡まった髪も簡単にほどけてくれます。つくりもしっかりしているので、長く愛用できるアイテムではないでしょうか。
※注意点として、このパドルブラシは濡れた髪には使えないので、髪がドライの状態で使用してください。濡れた髪に使いたい方は、AVEDA プラマサナ エクスフォリエイティング スカルプブラシというアイテムをおすすめします。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。

知っておくと役に立つヘアブラシの豆知識や、美容師が厳選した「ヘアブラシおすすめランキング」などのブラシに関する記事をまとめています。

ブラシ記事一覧

関連する記事

  1. ブラシアイロンおすすめランキング

    ブラシアイロンおすすめ人気ランキング8選:ロールブラシ・ブローブ…

    2019.07.18

  2. くるくるドライヤー(カールドライヤー)おすすめ人気ランキング

    くるくるドライヤー・カールドライヤーのおすすめ人気ランキング6選

    2019.07.18

  3. 【保存版】前下がりショートボブの髪型・ヘアスタイル

    前下がりショート・ショートボブヘアカタログ・髪型30選

    2019.07.17

  4. 30代におすすめの「ショート」ヘアカタログ・髪型50選

    30代におすすめのショートヘアカタログ・ヘアスタイル・ヘアアレン…

    2019.07.16

  5. 【40代髪型】おすすめのショートヘアカタログ

    40代におすすめの「ショート・ショートボブ」ヘアカタログ・ヘアス…

    2019.07.16

  1. 全米が注目するコスメブランド「Milk MAKEUP(ミルクメイクアップ)」とは?おすすめアイテムも紹介

    「Milk MAKEUP(ミルクメイクアップ)」とは?日本での購入方法

    2019.03.25

  2. エヌドットとは

    N.(エヌドット)とは

    2019.04.17

  3. NY発コスメブランド「Glossier(グロッシアー)」とは?おすすめアイテムを紹介

    「Glossier(グロッシアー)」とは?日本での購入方法

    2019.03.25

  4. 【ルベル】Moii(モイ)とは

    Moii(モイ)とは

    2019.04.08

  5. fentybeauty by rihanna サムネイル

    FENTY BEAUTY(フェンティビューティー)とは?日本での購入方法

    2019.03.25

スポンサーリンク