1日に2回シャンプーは洗い過ぎ?していい人とダメな人について解説

【美容師が解説】1日に2回シャンプーは洗い過ぎ?していい人とダメな人について

1日に2回シャンプーする事について解説します。

1日に2回シャンプーというのは、朝と夜などと分けてシャンプーすることについての内容となります。1回のシャンプーに予洗いシャンプーと本シャンプーの2度洗いの事ではありません。

1日に2回シャンプーをする事が、髪と頭皮にどのような影響を及ぼすのかについて解説します。




1日に2回シャンプーは洗い過ぎです

結論から言いますと、1日に2回シャンプーは洗い過ぎです。

1日に2回シャンプーする事で頭皮の乾燥を招き、フケ、かゆみ、を引き起こす事があります。

しかし、体質や生活環境によっては1日に2回シャンプーした方が良い方もいます。

1日に2回シャンプーしても良い人

例えば、脂性肌で汗を多くかき、衛生的にも朝と夜シャンプーをした方がいいでしょう。

髪が汚れやすい生活環境や仕事環境の方もシャンプーを2回した方がいいでしょう。

シャンプーの2度洗いはOK!!

話は変わって、1回のシャンプーで2度洗いするのはありです!

洗浄力の弱いシャンプーは、一度では不十分な場合があります。そして、スタイリング剤を多くつける方もシャンプーの2度洗いが必要です。

美容部員やCAなど髪をスプレーで固めなければいけない職業の方、油分の多いヘアオイル、シアバターなどを使う方などは1度では落としきれないのでシャンプーの2度洗いが必要です。

アミノ酸系シャンプーでの洗い方

アミノ酸系シャンプーの場合、洗浄力が弱めで保湿力が高いので2度洗いに適しています。

1度目は予洗いとして、軽くあわ立てて髪の油分を落とします。

2度目のシャンプーで、頭皮を指の腹でマッサージしながら洗います。その後、すすぎ残しがないように念入りにすすぎます。

高級アルコール系シャンプーでの洗い方

高級アルコール系シャンプーは、、脱脂力が強めで洗いすぎると頭皮と髪の乾燥を招く事があります。

しっかりとお湯ですすぎ、シャンプーが泡立つベースを作ります。

1回のシャンプーで、頭皮を指の腹でマッサージしながら洗います。その後、すすぎ残しがないように念入りにすすぎます。

石けん系シャンプーでの洗い方

石けん系シャンプーは以外に洗浄力が強めです。髪がきしきししやすいので、シャンプーは優しく頭皮だけを洗うイメージで大丈夫です。

しっかりとお湯ですすぎ、シャンプーが泡立つベースを作ります。

1回のシャンプーで、頭皮を指の腹でマッサージしながら洗います。その後、すすぎ残しがないように念入りにすすぎます。

美容室でシャンプー二度洗いをする理由

美容室では、スタイリング剤がついている場合にシャンプー2度洗いする事があります。

カットをスムーズに行う為、カラー剤やパーマ剤がかかるようにベースを作る為です。

スタイリング剤がついている状態だと、カラー剤やパーマ剤が反応しにくくなる場合があります。

美容室にもよりますが、それ以外では2度洗いはしないです。

まとめ

シャンプーの適正回数は、人それぞれです。

体質や生活環境などによっても適正回数は事のなります。

基本的には1回で大丈夫です。その1回のシャンプーでは、アミノ酸系シャンプーを使っていて、スタイリング剤をつける方以外は1度洗いで大丈夫です。

アミノ酸系シャンプーを使っていて、スタイリング剤をつける方は2度洗いしましょう。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。

ゼロからのヘアケア講座では、どの本や雑誌よりも分かりやすく髪を美しくするための知識を解説していきます。初心者が知っておきたい基礎的なことや、美容師しか知らない豆知識も紹介していきます。

ゼロからのヘアケア講座

関連する記事