市販の白髪染めおすすめ人気ランキング10選

市販の白髪染めおすすめランキング10選

美容師が選んだ市販の白髪染めを紹介します。

おしゃれ染めはこちら
市販の「セルフカラー」おすすめランキング10選




白髪染めの選び方

白髪染めを選ぶ時のポイントについて解説します。

白髪が確実に染まることと、目的の色に染まるかどうかは白髪染めを選ぶにあたって最も大切なポイントです。

色を選ぶ時に大切なのが、寒色系か暖色系かということ。

寒色系カラー

近年、流行している髪色アッシュカラーやグレージュカラーというのは、寒色系になります。

青や灰色がベースとなっているので、透明感が出やすいのがポイントで、春夏にぴったりなカラーです。

暖色系カラー

赤系の色をベースとしている暖色系カラーは、ツヤが欲しい人におすすめです。秋冬の季節にぴったりなカラーです。

明るさ(トーン)

白髪染めには仕上がりの明るさが表記されているので、求める髪の明るさに合わせて選びましょう。

商品によって明るさの表記の仕方が異なるので、メーカーのカラーチャートなどで明るさ確認しましょう。

染まりやすく明るくなりやすい髪質の人は、仕上がりイメージよりも暗めを選ぶことをおすすめします。

塗りやすさ

白髪染めによって、塗り方が異なるので、塗りやすい商品を選ぶことも白髪染めの成功に欠かせません。

しかし、どれが塗りやすいかは使ってみないとわからないので、Amazonの口コミを参考にするといいでしょう。

ヘアケア成分

白髪染めの成分に、ダメージ予防、ヘアケア成分が配合されているかも確認しましょう。

繰り返し行う白髪染めは、できる限りダメージの少ないものを選ぶことで発色、色持ちがよくなります。

再度使えるタイプ

余った白髪染めを、後日使えるタイプもあります。これはとっても便利。

なぜなら、白髪は数週間すれば根元から生えてきます。

定期的に根元を染める事ができるのでおすすめです。

市販の白髪染めおすすめランキング10選

10位:ホーユー ビゲン香りのヘアカラー クリームタイプ

ホーユー ビゲン香りのヘアカラークリーム
Amazon

濃密なクリームの白髪染め。生え際の白髪がきになる人におすすめ

濃密クリームで生え際にしっかりと薬剤がとどまり染める。うるおい成分「ヒアルロン酸」、色持ち成分を配合で日にちが経っても髪色をキープ。ツンとしない、ほのかなアロマの香り・天然由来のトリートメント(椿オイル、オリーブオイル、ココナッツオイル)成分配合。

9位:ブローネ 香りと艶カラークリーム

ブローネ 香りと艶カラークリーム
Amazon

何回も使える部分染め向きのクリームタイプ白髪染め

濃厚なクリームが染め残しが多い生えぎわにしっかりとどまり染めあげます。
髪の内部に深く浸透する「高浸透カラー処方」を採用。生えぎわから毛先まで深く染まって艶やかな髪色。
ツンとしないやさしい香り。
毛髪保護成分、海藻エキス(毛髪保護成分)、ロイヤルゼリーエキス(うるおい成分)配合。
余った残りを次にとっておけるのは、根元の白髪が多い人にとっては嬉しいですよね。

8位:ホーユー ビゲン 香りのヘアカラー 乳液タイプ

ホーユー ビゲン 香りのヘアカラー
Amazon

スーッと伸びる乳液なので全体染めに最適

毛先まで染める時におすすめの乳液タイプの白髪染めです。
うるおい成分「ヒアルロン酸」、色持ち成分を配合で日にちが経っても髪色をキープ。ツンとしない、ほのかなアロマの香り・天然由来のトリートメント(椿オイル、オリーブオイル、ココナッツオイル)成分配合。

7位:ブローネ 泡カラー

ブローネ 泡カラー
Amazon

少なめ白髪におすすめの泡カラー

何と言っても手軽さが最大の特徴です。
泡をもみこむだけでムラなく簡単に染める事ができます。泡が消えずにとどまって、染めにくい後ろや内側にもピタッと密着して浸透。
シルクエッセンス*(毛髪保護成分)、ロイヤルゼリーエキス(うるおい成分)配合。アフターカラーヘアパックつき。

6位:ホーユー シエロ ムースカラー

ホーユー シエロ ムースカラー
Amazon

ワンプッシュムースで簡単にムラなく染められる白髪染め

クリーミーなムースなので、見えない後ろも簡単に塗る事ができる。
グレープシードオイル(毛髪保護成分)、ユーカリオイル(毛髪保護成分)、月見草オイル(毛髪保護成分)、 海洋コラーゲン(うるおい成分)、アロエエキス(毛髪保護成分)。そして、残ったムースは後日使える。
気になるニオイをおさえたやさしいフローラルの香り。

5位:ブローネワンプッシュカラー

ブローネワンプッシュカラー
Amazon

部分染め向きのクリームタイプ白髪染め

混ぜる手間なしワンプッシュで部分白髪もしっかり染める事ができます。
「やわらかブラシ」がしなって「浸透クリーム」を根元に密着させ、「ミニブラシ」で短い白髪も逃しません。
ロイヤルゼリーエキス(うるおい成分)、カモミルエキス(毛髪保護成分)配合。
ツンとしない やさしい香り。
残りは次にとっておける。

4位:ホーユー シエロ ヘアカラーEX クリーム

ホーユー シエロ ヘアカラーEX クリーム
Amazon

ワンプッシュ式クリームタイプで根元に密着する白髪染め

3つの天然ツヤ成分グレープシードオイル、ユーカリオイル、月見草オイルと、2つのケア成分海洋コラーゲン、機能性アミノ酸を配合。
髪の状態を整えながら染めるので、ツヤやかでなめらかな染め上がり。
残りは次に取っておけるから部分染めにもおすすめ。やさしいフローラルの香り。

3位:ウエラトーン2+1 液状タイプ

ウエラトーン2+1 液状タイプ
Amazon

髪が長くても手軽に染められる液状タイプ

液状なので、手早く広範囲を染める事ができ、長い髪にも対応できます。
色持ちが長くいのが特徴。ミクロ色素によって毛髪内部までしっかりと浸透するから深みのあるリッチなカラーに。
6週間経っても色鮮やか。
ホホバ油、アボカド油、ヒマワリ油(毛髪保護成分)を配合し、なめらかで、輝くようなツヤのある仕上がりに。

2位:ウエラトーン2+1 白髪染め クリームタイプ

ウエラトーン2+1 白髪染め クリームタイプ 
Amazon

クリームタイプで根元の生え際をしっかりと染める

液だれしにくいのでしっかり染まり、初めての方でも扱いやすい。
色持ちが長くいのが特徴。ミクロ色素によって毛髪内部までしっかりと浸透するから深みのあるリッチなカラーに。
6週間経っても色鮮やか。
ホホバ油、アボカド油、ヒマワリ油(毛髪保護成分)を配合し、なめらかで、輝くようなツヤのある仕上がりに。

複数回に分けて使えるので、部分的なリタッチカラーにも。

1位:ロレアル パリ エクセランスN クリームタイプ

ロレアル パリ エクセランスN クリームタイプ
Amazon

いたわりながらツヤのある髪色に。

カラー前の下地エッセンスで補修ケア。そして、カラー剤にはプロケラチン配合でうるおいケア。カラーの仕上げに、アフタートリートメントで保湿ケア。コラーゲン配合でケア効果がさらにアップ。頭皮への心地よさに着目して改良。
髪をケアしながら染める事ができるのが一番の特徴。
もちろんケアだけでなく、仕上がりも色持ちも○

髪のダメージが気になるけども白髪染めをしたい!という人には、白髪染めトリートメントがおすすめです。

ダメージしないだけでなく、トリートメント効果(毛髪補修効果)もあり、お風呂場で簡単にできちゃいます。

ただ、明るい髪色が好みという方には不向きです。

PR.利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント
利尻ヘアカラー公式

天然利尻昆布エキスなど28種の植物由来成分を配合した白髪用ヘアカラートリートメント

潤い成分の天然利尻昆布エキスをはじめ、28種の植物由来成分を配合し、白髪を染めるだけではなく、トリートメント効果で髪にツヤを与えます。
ジアミン・パラベン・鉱物油が無添加ノンシリコーンにこだわり、お肌の弱い方や、白髪ケアの負担を軽くするために開発されているというのも特徴です。
繰り返しのカラーやパーマなどで髪のダメージが気になるという方におすすめです。
ライトブラウン・ナチュラルブラウン・ダークブラウン・ブラックの4色から選べます。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。

Amazon白髪染め売れ筋ランキング

関連する記事

  1. 【プロが教える】正しい洗顔方法:上手な洗顔のポイント

    正しい洗顔方法:洗顔のやり方ポイント5つ

  2. 理想の洗顔時間は1分

    理想の洗顔時間は1分:美肌洗顔のポイント3つ

  3. 美肌になるための食品と栄養素:肌トラブルを招く食べ物

    美肌効果の高い食べ物と必要な栄養素について

  4. おすすめボディオイル8選

    【プロが選ぶ】ボディオイルのおすすめ人気ランキング9選

  5. 【美容師が解説】美容室のランク「代表」「ディレクター」「トップスタイリスト」「スタイリスト」の違いについて

    美容室の「代表」「ディレクター」「トップスタイリスト」「スタイ…

  6. 薬局で買えるベストセラー「スキンケアコスメ」7選

    【薬局で買える】おすすめのベストセラーコスメ人気ランキング7選

  7. 【美容師が教える】コンディショナーの正しい使い方:使用時の注意点

    コンディショナーの正しい使い方:使用時の注意点

  8. ストレスによる肌荒れを改善する5つのコツ

    ストレスによる肌荒れを改善するポイント5つ

  9. 入浴剤のおすすめ人気ランキング20選

    市販の入浴剤おすすめ人気ランキング20選

  10. おすすめのボディクリーム:部門別ランキング9選

    おすすめのボディクリーム:部門別ランキング10選〜いい香りのもの…

  1. fentybeauty by rihanna サムネイル

    FENTY BEAUTY(フェンティビューティー)とは?日本での購入方法

  2. エヌドットとは

    N.(エヌドット)とは

  3. NY発コスメブランド「Glossier(グロッシアー)」とは?おすすめアイテムを紹介

    「Glossier(グロッシアー)」とは?日本での購入方法

  4. 全米が注目するコスメブランド「Milk MAKEUP(ミルクメイクアップ)」とは?おすすめアイテムも紹介

    「Milk MAKEUP(ミルクメイクアップ)」とは?日本での購入方法

  5. 【ルベル】Moii(モイ)とは

    Moii(モイ)とは

スポンサーリンク