市販の白髪染めカラートリートメントおすすめ人気ランキング8選

市販の白髪染めトリートメントおすすめ人気ランキング

美容師が選ぶ、市販の白髪染めカラートリートメントのおすすめランキングを紹介します。

評価基準は、成分内容、塗りやすさ、色持ち、仕上がりです。

白髪染めカラートリートメントは、簡単に自宅でカラーができて、髪へのダメージがなくトリートメント効果もあるのでおすすめです。

白髪染め、オシャレ染めはこちらの記事をどうぞ

  1. 市販の「白髪染め」おすすめ人気ランキング
  2. 市販の「セルフカラー」おすすめ人気ランキング



白髪染めトリートメントの選び方

白髪染めトリートメントを選ぶ時のポイントについて解説します。

明るさ(トーン)

白髪染めトリートメントには仕上がりの明るさが表記されています。

商品によって明るさの表記の仕方が異なるので、メーカーのカラーチャートなどで明るさ確認しましょう。

多くは、ダークブラウンライトブラウンの2種類から選べるものが多いかと思います。

単純に好みで選んでもらって大丈夫なのですが、それぞれメリットとデメリットがあるので紹介します。

ダークブラウン

ダークブラウンは、暗めに仕上がるので新しく生えてくる白髪が目立ちやすくなります。

白髪量が少ない髪におすすめです。

ライトブラウン

ライトブラウンは、明るめに仕上がるので新しく生えてくる白髪は目立ちにくくなります。

白髪量が多くて、髪全体が明るめの髪におすすめ。

塗りやすさ

白髪染めトリートメントによって、粘度が異なります。

基本的に、どれも塗りやすく重いテクスチャーになっているかと思いおますが、稀に塗りにくい白髪染めトリートメントもあります。

できるだけ口コミ・レビューや、塗りやすさについて解説されているものを選びたいですね。

成分

トリートメント成分

白髪染めトリートメントの成分に、どのようなダメージ予防、ヘアケア成分が配合されているかも確認しましょう。

繰り返し行う白髪染めトリートメントは、できる限りトリートメント成分が入っているものを選びましょう。

ジアミン

ジアミンという化学成分には、髪や頭皮をダメージさせ、アレルギーを引き起こす危険性もあります。

成分表に「PPDA」「パラフェニレンジアミン」といった成分が配合されていないか?ジアミンを配合していないと解説されているか確認してら購入するようにしましょう。

PR.しっかりと染まる!!マイナチュレ オールインワン カラートリートメント

マイナチュレ オールインワン カラートリートメント
マイナチュレ公式サイト

白髪ケア、スカルプケア、ヘアケア、エイジングケアの4つのケアを行うトリートメントカラー

植物エキスと植物オイルを配合し美髪効果を発揮させながら、しっかりと染まるをコンセプトに開発されたトリートメントカラー。
-ヘアケア効果の高い成分-

エイジングケアには、アルニカ花 オドリコソウ花 セイヨウオトギリソウ カミツレ花 セージ葉。
といった
マイナチュレ成分

ヘアケア効果の高い美容成分をたっぷりと配合されていて、トリートメントカラーであるメリットをしっかりと活かした内容となっています。
敏感肌の人も安心の8つの無添加
初回特典(64%off)&30日間全額返金保証
マイナチュレ公式サイト

白髪染めトリートメントおすすめ人気ランキング8選

白髪染めトリートメントのおすすめを紹介します。

8位.玉髪

玉髪
玉髪公式サイト

密着イオンカラー技術で優しく染めるトリートメントカラー

ツバキをはじめ、バラ、ハチミツ、ザクロなどの8つのトリートメント成分を厳選配合。
傷んでパサついた髪を補修しながら、ハリ・コシのある艶やかな髪へ導きます。
素手で触っても石鹸で洗えばすぐに落ちるのも嬉しいポイント。

7位.ハイステップ ヘアカラートリートメント

ハイステップヘアカラートリートメント
ハイステップ公式サイト

天然美容成分95%配合、無添加・ノンシリコーン、ジアミン不使用のトリートメントカラー

豊富に天然由来の美容成分を配合し、シリコン、パラベン、ジアミン、鉱物油、香料などは入っていません。
ヘアケアをしながら白髪を染めることができて、毎日使える。

6位.LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント ヌーボー

LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント ヌーボー
アートネイチャー公式サイト

アートネイチャーが開発した待ち時間3分で美しく染まるトリートメントカラー。

12種類の美容保湿成分を配合。
髪と頭皮のことを考えて配合した植物由来成分が髪に潤いを与え、髪表面をなめらかに整えます。白髪染めで髪の悩みが気になる方にもおすすめです。
髪に優しく綺麗に染まる。そして、香りもすごく良い。
すごい人気の商品になっています!!

5位.POLA グローイングショット カラートリートメント

POLA グローイングショット カラートリートメント
POLA公式サイト

髪のダメージを補修しながら白髪を染めるラートリートメント

いつものコンディショナーと置き換えて使うことで、ダメージを補修しながら自然な色味をプラスし、白髪が目立たないように。
BK(ブラック)とBR(ブラウン)の二色。
特徴としては、1回でもある程度染まるという事と、毛髪補修成分が配合されていて髪のハリ・コシ・ボリュームアップに効果が期待できるという事です。
【ポーラ】グローイングショット シャンプー&コンディショナー
と併用するとより効果的です。

4位.LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメント

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメント
LpLp公式サイト

フコイダンをたっぷり含んだガゴメ昆布エキス配合の素手でも白髪染めができるトリートメントカラー

植物由来の天然色素などで頭皮と髪をいたわりながら、ナチュラルに白髪をカバー。
頭皮と髪にやさしい植物由来の天然色素(ベニバナ、クチナシ、藍の葉・茎)などを使用。髪や頭皮に負担をかけることなく、やさしく美しく染め上げます。お肌の弱い方にもご使用できます。
低刺激なので、素手でもお使いいただけます。
染毛剤特有のツンとしたニオイもなく、精油(ラベンダー油、ローズマリー油、オレンジ油)の爽やかな香りに包まれて使用できますよ。

3位.VITALISM kulo(バイタリズム クロ)

VITALISM kulo(バイタリズム クロ)
バイタリズム公式

低刺激を追求したカラートリートメント。ノンパラベン、ノンジアミン、ノンシリコン、処方でも良く染まる。

低刺激で無添加。
リピジュア、ローヤルゼリー、アルガンオイル、コラーゲン、植物エキス8種、アロエベラ、グリチルリチン酸2Kなど、トリートメント効果(70%トリートメント成分)のある成分を配合。
白髪にも、健康な髪にも、地肌にも優しい、アロエ・アルガンオイル・植物エキス・コラーゲンも配合しています。
パラベンフリー
ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン

2位.マイナチュレ オールインワン カラートリートメント

マイナチュレ オールインワン カラートリートメント
マイナチュレ公式サイト

髪と頭皮の負担が少なく、しっかりと染まるカラートリートメント

植物エキスと植物オイルを配合し美髪効果を発揮させながら、しっかりと染まるをコンセプトに開発されたトリートメントカラー。髪と頭皮にも負担少なく、しっかりと染まる。そして、ギシギシする感じがなく、髪にまとまり感がでます。

-ヘアケア効果の高い成分-
白髪ケアには、アシタバ葉 ウコン根茎 オレンジラフィー油 フユボダイジュ花。
頭皮ケアには、ゴボウ根 ローズマリー葉 セイヨウキズタ葉 アルテア根 スギナ ボタン ガゴメ。
ヘアケアには、ホホバオイル アルガンオイル。
エイジングケアには、アルニカ花 オドリコソウ花 セイヨウオトギリソウ カミツレ花 セージ葉。
といった美容成分をたっぷりと配合されていて、トリートメントカラーであるメリットをしっかりと活かした内容となっています。

敏感肌の方にも安心の8つの無添加
合成香料フリー・シリコンフリー・鉱物油フリー・パラベンフリー・ジアミン系染料フリー・紫外線吸収剤フリー・サルフェートフリー・法廷タール色素フリー
初回特典(64%off)&30日間全額返金保証

1位.利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント
利尻ヘアカラー公式

天然利尻昆布エキスなど28種の植物由来成分を配合した白髪用ヘアカラートリートメント

潤い成分の天然利尻昆布エキスをはじめ、28種の植物由来成分を配合し、白髪を染めるだけではなく、トリートメント効果で髪にツヤを与えます。
ジアミン・パラベン・鉱物油が無添加ノンシリコーンにこだわり、お肌の弱い方や、白髪ケアの負担を軽くするために開発されているというのも特徴です。
繰り返しのカラーやパーマなどで髪のダメージが気になるという方におすすめです。
ライトブラウン・ナチュラルブラウン・ダークブラウン・ブラックの4色から選べます。

白髪染めトリートメントの注意点

白髪染めトリートメントには、注意したい点があります。

明るくできない

白髪染めトリートメントの成分によっては、染めた部分を明るくカラーする事ができなくなる可能性があります。

特に、植物成分のヘナを使用しているものは、カラーで明るくできなくなる事が多々あります。

ヘアカラーを楽しみたいという方には、白髪染めトリートメントの内容成分をよく理解してから購入するようにしてください。

染まりにくい

白髪染めトリートメントは、一回の使用で染まる限界があります。

特に、翌日には必ず染まっていたいという緊急度の高い状況ではおすすめしません。

数回使い続ける事で、色素が定着します。

最近では、一度でもしっかりと染まるというのもあります。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。

Amazon白髪染め売れ筋ランキング

関連する記事

  1. 【プロが教える】正しい洗顔方法:上手な洗顔のポイント

    正しい洗顔方法:洗顔のやり方ポイント5つ

  2. 理想の洗顔時間は1分

    理想の洗顔時間は1分:美肌洗顔のポイント3つ

  3. 美肌になるための食品と栄養素:肌トラブルを招く食べ物

    美肌効果の高い食べ物と必要な栄養素について

  4. おすすめボディオイル8選

    【プロが選ぶ】ボディオイルのおすすめ人気ランキング9選

  5. 【美容師が解説】美容室のランク「代表」「ディレクター」「トップスタイリスト」「スタイリスト」の違いについて

    美容室の「代表」「ディレクター」「トップスタイリスト」「スタイ…

  6. 薬局で買えるベストセラー「スキンケアコスメ」7選

    【薬局で買える】おすすめのベストセラーコスメ人気ランキング7選

  7. 【美容師が教える】コンディショナーの正しい使い方:使用時の注意点

    コンディショナーの正しい使い方:使用時の注意点

  8. ストレスによる肌荒れを改善する5つのコツ

    ストレスによる肌荒れを改善するポイント5つ

  9. 入浴剤のおすすめ人気ランキング20選

    市販の入浴剤おすすめ人気ランキング20選

  10. おすすめのボディクリーム:部門別ランキング9選

    おすすめのボディクリーム:部門別ランキング10選〜いい香りのもの…

  1. fentybeauty by rihanna サムネイル

    FENTY BEAUTY(フェンティビューティー)とは?日本での購入方法

  2. エヌドットとは

    N.(エヌドット)とは

  3. 全米が注目するコスメブランド「Milk MAKEUP(ミルクメイクアップ)」とは?おすすめアイテムも紹介

    「Milk MAKEUP(ミルクメイクアップ)」とは?日本での購入方法

  4. 【ルベル】Moii(モイ)とは

    Moii(モイ)とは

  5. NY発コスメブランド「Glossier(グロッシアー)」とは?おすすめアイテムを紹介

    「Glossier(グロッシアー)」とは?日本での購入方法

スポンサーリンク