くるくるドライヤー(カールドライヤー)おすすめ人気ランキング6選

くるくるドライヤー(カールドライヤー)おすすめ人気ランキング

美容師が選ぶ「くるくるドライヤー(カールドライヤー)」のおすすめ人気ランキングを紹介します。

くるくるドライヤーとは、自宅で簡単にブローができるように、「ドライヤー機能」&「ブラシ」が一つになっているドライヤーのことです。
カールドライヤーと呼ばれていたりもします。

これから購入を考えている方の参考になれば幸いです。



くるくるドライヤーを選ぶ時のポイント5つ

家電量販店に行くと、様々な種類の「くるくるドライヤー」が販売されています。

「くるくるドライヤー」を選ぶ時には、これから紹介する5つのポイントを比較検討することをオススメします。

1.髪の仕上がり

髪の仕上がりは、選ぶ上で一番重要なポイントになります。とはいえ、使って見ないとわからないじゃないか!と思われるかもしれません。

髪の仕上がりが良いドライヤーの共通点は、「マイナスイオン」+「風量が強い」です。この2点を押さえたドライヤーであればだいたい大丈夫です。

あとは、家電量販店や蔦屋家電などでも実際に使えたりするので、試してみるのもおすすめですよ。

数多く販売されている商品の中には、仕上がりのクオリティがイマイチだなぁと感じるのもあります。不安な方は、今回セレクトしたもの中から選んでもらえれば、大きな失敗をすることはないでしょう。

2.持ちやすさ、重さ

重すぎず持ちやすい「くるくるドライヤー」だと、ブローがしやすく長時間使っても腕が疲れません。

どんな点を見れば良いのか、チェックポイントを紹介します。

チェックポイント
  • グリップを握った時に力が入るものか?
  • 長時間握っても大丈夫な重さか?
  • 利き手と逆の手でも持ってみる

利き手と逆の手でブローする事もあるので、念のため確認しておくと良いでしょう。
本体の重さが400gを超えるものはオススメしません。

3.ブラシの種類で選ぶ

普段のスタイリング目的に合ったブラシが付属している「くるくるドライヤー」を選びましょう。

ブラシが自分の髪質や髪型に合わず使いにくいものだと、機能が良いドライヤーだとしても性能を発揮できません。

ブラシには、大きく分けてロールブラシ(360度)ブローブラシ(半面)2種類あります。この2種類が付いていれば問題ないでしょう。

ロールブラシ(360度)

ロールブラシ(360度)
(出典:panasonic)

毛先のカールをつくったり、前髪をブローする時に使うと便利なブラシです。
ロールブラシの太さ(直径)によって、仕上がるカールの強さが変わってきます。

基本的には、髪が長い人は太め、髪が短い人は細めを選ぶと良いでしょう。

ブローブラシ(半面)

ブローブラシ(半面)
(出典:panasonic)

クセを伸ばしてストレートにしたい時、ツヤを出したい時に使うと便利なブラシです。

ブラシを髪に通した時にちょうど良い引っかかりがあるかどうかがとても大切です。ブラシが髪に通して、するする〜と抜けてしまうのは使いにくくてダメです。

4.冷風機能やマイナスイオン

ナノイー
(出典:panasonic)

冷風機能やマイナスイオンは、なくてはならない機能の一つです。
これらの機能は、髪をいたわりダメージをケアします。
ブロー後に冷風(マイナスイオン)を使うのは、ヘアスタイルのキープするのにも非常に有効です。
必ずこの機能が付いているものを選ぶようにしてくださいね。

5.高性能な機能・アタッチメント

パナソニック ナノケア
(出典:panasonic)

高性能な機能や、豊富なアタッチメントが特徴の商品もあります。

スイッチ一つでロールブラシアイロンに変わったり、海外で使用できるものもあります。

自分の求めているヘアスタイル、ライフスタイルに合わせて選択しましょう。



おすすめ「くるくるドライヤー」人気ランキング6選

おすすめの「くるくるドライヤー」は、高価格で高機能なものから、低価格でも使いやすいものまでラインナップ。

美容師に支持される「くるくるドライヤー」人気ランキングをご覧ください。

6位.テスコム カーリングヘアードライヤー マイナスイオン TIC910

テスコム カーリングヘアードライヤー マイナスイオン TIC910
Amazon

とにかく低価格で手に入れたい方におすすめ

テスコムのACC11とTIC6JWとの違いは、安く購入できるということです。
基本的な機能だけでいいという方や、お試しで使ってみたいという方に向けてのおすすめくるくるドライヤーです。
もちろんマイナスイオン、ブラシとスタイリングアイロンブラシの2種類付いています。本体も軽め(約265g)になっています。

電源:AC100V
消費電力:700W
温風温度:120℃
コードの長さ:1.7m
本体サイズ:高さ 334x幅 57x奥行 52mm
質量:約265g
付属品:スタイリングブローブラシ、スタイリングアイロンブラシ

TESCOM カールドライヤー/基本の使い方

5位.テスコム 海外両用カールドライヤー TIC6JW

テスコム 海外両用カールドライヤー TIC6JW
Amazon

海外対応くるくるドライヤーの中で一番のおすすめ

海外にくるくるドライヤーを持っていきたいという人は少なくないはず。海外でも使えるくるくるドライヤーで、おすすめなのがテスコムTIC6JWです。
性能は、他のテスコムの製品とほとんど変わらず同じように使えます。
特徴は、ツバキオイル配合のブラシ。付属のスタイリングアイロンブラシは32mm。冷風機能も付いていて本体も軽く持ち運びしやすい。基本性能はバッチリです。

電源:電圧切替可(海外利用可):100~240V
消費電力:消費電力:700-500W
温風温度:120℃
コードの長さ:1.7m
本体サイズ:高さ 220x幅 57x奥行 52mm
質量:約285g
付属品:スタイリングブローブラシ、スタイリングアイロンブラシ

4位.テスコム プロテクトイオンカールドライヤー ACC11

テスコム プロテクトイオンカールドライヤー ACC11
Amazon

高性能・シンプル機能で、10,000円以下で購入できる嬉しい価格

テスコムの製品は、他の製品と比べて安く購入できます。
マイナスイオン、3つのアタッチメントがついていて、性能は他の製品にひけを取らないくるくるドライヤーです。
特徴的なのは、プロテクトイオンマイナスイオンとプラスイオンを同時に放出することで、静電気を抑制し、髪の広がり傷みを抑えてくます。
本体も軽めの320g、温風も115℃と基本的な性能は完璧だと思います。

電源:AC100V
消費電力:400W
温風温度:115℃
コードの長さ:1.7m
本体サイズ:高さ64×幅325×奥行50mm
質量:約320g
付属品:キャッチブローブラシ、ボリュームアップブラシ、カールアイロンブラシ、スタイルBOOK

RichStyle_プロテクトイオンカールドライヤー

3位.シャープ プラズマクラスターヘアスタイラーIB-CB56

シャープ プラズマクラスターヘアスタイラーIB-CB56
Amazon

おすすめポイントは、プラズマクラスターとテンションブラシ。ナノケアの価格が高いなぁと悩まれている方におすすめ

こちらの商品は、panasonicのナノケアが少し高価だなぁと悩んでいる方におすすめ。
大きな特徴としては、使いやすいブラシ、握りやすいボディ、静電気を防止するプラズマクラスターです。
使いやすいブラシは、髪とブラシのテンションがかかりやすくなっています。
プラズマクラスターの効果で、静電気をおさえ摩擦でおこる髪の絡まり、枝毛、切れ毛の発生を低減します。

電源:AC100V
消費電力:500W
温風温度:110℃(HOT/DRY)
コードの長さ:1.7m
本体サイズ:高さ 354x幅 55x奥行 55mm
質量:約398g
付属品:ブローブラシ、ロールブラシユニット、清掃ブラシ

2位.パナソニック くるくるドライヤー ナノケア EH-KN99

パナソニック くるくるドライヤー ナノケア EH-KN99
Amazon

「ナノイー」&「5種類のアタッチメント」が人気のポイント

マイナスイオンの約1,000倍以上の水分を含む微粒子イオン「ナノイー」が特徴のくるくるドライヤー。
ナノイーは最高ですね、使った後のしっとり感がすごい。髪だけでなく、肌や頭皮まで潤います。
ユニークなアタッチメントの数々も特徴的で、ボリュームアップブラシはセルフスタイリングで再現することが難しかった、根元のボリュームを簡単に出すことができます。
ナノイーと5種類のアタッチメントがついていて、この価格で購入できるのはお買い得です。

電源:AC100V
消費電力:650W
温風温度:120℃
コードの長さ:1.7m
寸法:幅 55x高さ 354x奥行 55mm
質量:約375g
付属品:ワイドブローブラシ、サロンブローブラシ、太ロールブラシ、ボリュームアップブラシ、ノズル

1位.パナソニック くるくるドライヤー ナノケア ピンクゴールド EH-KN89-PN

パナソニック くるくるドライヤー ナノケア ピンクゴールド EH-KN89-PN
Amazon

サロンブローブラシ新搭載で、ツヤがあり毛先までまとまる美容室のブローのような仕上がり。

「ナノイー」で髪と地肌をいたわり、美しくしっとりまとまる髪へ
サロンブローブラシで、ツヤがあり毛先までしっかりまとまる美容室のブローのような仕上がり。
スタイルに合わせて選べるアタッチメント。

電源:AC100V
消費電力:650W
コードの長さ:1.7m
寸法:高さ33.2×幅23.9×奥行8.2cm
質量:約375g
付属品:ワイドブローブラシ, 太ロールブラシ, サロンブローブラシ

くるくるドライヤー ナノケア(EH-KN99) 使い方 【パナソニック公式】

【美容師が解説】くるくるドライヤーの使い方

ストレートブローの場合

根元からブラシを噛ませ、一定のスピードで毛先まで通します。

髪の毛とブラシに一定のテンションがかかるように通すのがポイントです。

ブラシを抜いた後に冷風に切り替えて、もう一度ブラシを通すとヘアスタイルの持ちが良くなります。

カールブローの場合

根元からブラシを噛ませ、一定のスピードで毛先まで通します。

毛先まで通し終えたら、片手を添えて髪を内巻きにします。

3秒熱を当てたら、スイッチをオフにして10秒冷まします。

この冷やすという作業を入れるだけで、綺麗なカールをつくる事ができます。

最後に冷風で髪全体を冷やしたら完成です。

くるくるドライヤーでつくる。おすすめヘアスタイル

くるくるドライヤーでつくる。おすすめヘアスタイル
出典:Instagram(@lala__hair)

くるくるドライヤーを使って、つくるミディアムボブ。

ストレートブローをした後に、ヘアオイルシアバターを手の平で混ぜて、手ぐしを通すように髪になじませます。

適度なウェット感と、動きのある毛束がこなれ感を演出します。

くるくるドライヤーでつくる。おすすめヘアスタイル
ヘアスタイル詳細

ストレートにブローすることで、前下がりのカットラインがヘアスタイルのポイントになります。

シンプルなスタイルには、くるくるドライヤーが最適です。

ヘアオイルをなじませてウェット束感もつくるといいです。

くるくるドライヤーでつくる。おすすめヘアスタイル|ヘアカタログLALA [ララ]
出典:Instagram(@lala__hair)

さらっとした柔らかな質感のボブには、くるくるドライヤーでのスタイリングがおすすめです。

ヘアアイロンではつくれない質感が、くるくるドライヤーにはつくる事ができます。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。

くるくるドライヤーよりも、しっかりとクセをつけたい
スタイルをキープしたい人は、こちらのブラシアイロンがおすすめです。

ドライヤーをお探しの人はこちらもどうぞ。

Amazonドライヤー売れ筋ランキング

知っておくと役に立つドライヤー・アイロンの使い方や選び方豆知識、ドライヤー・アイロンおすすめ人気ランキングなどの記事をまとめています。

ドライヤー・アイロン記事一覧

関連する記事

  1. 】市販のセルフカラーおすすめランキング10選

    市販のセルフカラーおすすめランキング10選

    2019.06.01

  2. 40代におすすめの「アイクリーム」人気ランキング10選【くま・シワ・たるみを集中ケア】

    40代におすすめのアイクリーム人気ランキング10選【青くま・黒くま…

    2019.06.01

  3. 【ロング】髪の量が多い人に似合う髪型・ヘアスタイル

    【ロング】髪の量が多い人に似合う髪型・ヘアスタイル10選

    2019.05.30

  4. 【美容師が選ぶ】シャンプーのおすすめ人気ランキング

    【美容師が選ぶ】市販シャンプーのおすすめ人気ランキング25選

    2019.05.28

  5. 丸顔さんにおすすめ「ショート」髪型・ヘアカタログ25選

    丸顔さんにおすすめのショートヘアスタイル・髪型25選

    2019.05.26

  1. 【ルベル】Moii(モイ)とは

    Moii(モイ)とは

    2019.04.08

  2. NY発コスメブランド「Glossier(グロッシアー)」とは?おすすめアイテムを紹介

    「Glossier(グロッシアー)」とは?日本での購入方法

    2019.03.25

  3. fentybeauty by rihanna サムネイル

    FENTY BEAUTY(フェンティビューティー)とは?日本での購入方法

    2019.03.25

  4. エヌドットとは

    N.(エヌドット)とは

    2019.04.17

  5. 全米が注目するコスメブランド「Milk MAKEUP(ミルクメイクアップ)」とは?おすすめアイテムも紹介

    「Milk MAKEUP(ミルクメイクアップ)」とは?日本での購入方法

    2019.03.25

スポンサーリンク