美容室の予約におすすめの時間帯とは?忙しい時間帯も紹介

【美容師が解説】美容室の予約におすすめの時間帯とは?忙しい時間帯も紹介

美容室の予約におすすめの時間帯を美容師が解説します。

私は、都会にある忙しい美容室でスタイリストデビューしたての新人スタイリスト時代から、

お客様を最大5人くらい同時進行で掛け持つような忙しいスタイリスト時代までを経験しています。

お客様が少ないスタイリストも、多いスタイリストも忙しい時間帯は同じなんですね。

忙しい時間帯は避けた方が良いので、忙しい時間帯から見ていきましょう。



美容室の忙しい時間帯

美容師はチームワークで仕事をしているので、美容室が忙しい時間帯は避けた方がいいでしょう。

平日

平日の忙しい時間帯は、夕方(17時)〜営業終了

この時間帯は、学校帰りの学生、働く女性が来店される時間帯。

定休日の翌日は午前中に混雑する事もある。

休日(土日祝日)

土曜日の忙しい時間帯は、お昼(12時)〜営業終了

日曜日の忙しい時間帯は、お昼(12時)〜夕方

祝日の忙しい時間帯は、お昼(12時)〜夕方

土曜日は基本的に朝以外は忙しい、日曜祝日は引きが早く夕方はゆったりめ。

予約におすすめの時間帯

美容室の予約におすすめの時間帯を紹介します。

平日

平日の予約におすすめの時間帯は、お昼(12時)〜夕方(17時)

休日(土日祝日)

土曜日の予約におすすめの時間帯は、営業開始〜1時間先まで。営業開始が10時なら、おすすめなのは、10時と11時。

日曜日の予約におすすめの時間帯は、営業開始〜1時間先まで夕方(17時)〜営業終了

祝日の予約におすすめの時間帯は、営業開始〜1時間先まで夕方(17時)〜営業終了

まとめ

平日は昼間土日は朝イチ。これがおすすめです。

もちろん例外はあります。地域やお店によっても異なります。しかし、日本は土日休みの人がほとんどなので、今回紹介した時間帯は、全国で共通すると思います。

あくまでもオススメの時間帯という事なので、都合上合わせられない人もいるかと思います。

そんな方にオススメしたいのが、美容師に直接おすすめの時間帯について聞いてみる事です。

空いている時間帯を知れることはもちろん。

美容師は、直接聞かれたお客様の事を覚えていると思いますので、次回来店時に気を使ってもらえたり、慌ただしさを感じさせないような配慮をしてもらえるかなと思います。

関連する記事

  1. 美容室での成功率が上がるオーダー方法

    美容室での成功率が上がるオーダー方法

  2. 【美容師が解説】美容室のランク「代表」「ディレクター」「トップスタイリスト」「スタイリスト」の違いについて

    美容室の「代表」「ディレクター」「トップスタイリスト」「スタイリスト」の違いについて

  3. スマホを見ている女性

    【美容師が教える】美容室の上手な探し方:選び方を解説