シャンプーの種類と特徴:上手な選び方

シャンプーの種類と特徴:上手な選び方

皆さんは、シャンプー選びに困ったことはありませんか?

コンビニ、ドラッグストアで手に入るものからコスメブランド、サロン専売品まで様々な種類があり、「自分の髪に合うシャンプーがわからないよ。」という方も多いはず。

今回は、シャンプーの種類と特徴、上手な選び方について解説するので参考にしてみてください。




シャンプー剤の種類

まずはじめにシャンプーの種類について解説していきます。

シャンプーは、洗浄成分の種類によって大きく3つに分けられます。

  • アミノ酸系シャンプー
  • 高級アルコール系シャンプー
  • 石けん系シャンプー

アミノ酸系シャンプー

アミノ酸系シャンプー 成分表

アミノ酸系のシャンプーは、洗浄力がマイルドで頭皮や肌に優しいのが特徴。いま最も注目集めているシャンプーです。

アミノ酸系シャンプーとは、洗浄成分にアミノ酸成分を使用したもの。
肌と同じ弱酸性のため低刺激で、洗浄力もマイルドなので頭皮に優しい。
シャンプーを洗い流す時に、キシキシ感が少ないのは、弱酸性のおかげ。

シャンプーは顔や肌にも触れるので、肌にやさしい低刺激なものを使いたいですよね。

しかし、アミノ酸系シャンプーは、
洗浄力が弱いので整髪料などの落ちが悪かったり、皮脂が多めのベタつきやすいタイプの人は、2回シャンプーする必要があります。

アミノ酸シャンプーに含まれる成分名称

  • グルタミン酸
  • グリシン
  • サルコシン
  • ココイル
  • ベタイン
  • メチルタウリン
  • メチルアラニン

高級アルコール系シャンプー

高級アルコール系シャンプー 成分表

コンビニや、ドラッグストアで販売されている多くは高級アルコール系シャンプー。

低価格で販売されていて、泡立ちがよく、洗い心地が良いのが特徴。他のものと比べて、
洗った後の爽快感があります。

デメリットとしては、
洗浄力・脱脂力が強いので、頭皮への刺激が強く、洗い上がりの頭皮は乾燥しやすいため、乾燥肌の人や肌の弱い人には不向きです。
頭皮環境の改善や、髪のダメージを修復するのにも不向きなシャンプーですね。

成分名称

  • ラウリル硫酸Na
  • ラウレス硫酸Na
  • ラウレス塩酸アンモニウム
  • ラウリル硫酸塩

せっけん系シャンプー

石けん系シャンプー 成分表

天然由来の成分で環境に優しい。でも、洗浄力は意外と強い。

洗浄成分が石鹸でできているシャンプーです。天然原料で無添加なため、安全志向の人に人気です。

毛穴の汚れまでしっかり落とす高い洗浄力を持つため、皮脂をとりすぎてしまう傾向があり、洗い上がりの髪がキシキシしやすい石鹸かすが残りやすいのが特徴です。
クエン酸系のコンディショナーと併用することで、洗い上がりのキシキシ感、石けんカスが残ってしまう問題を解消できます。

せっけんシャンプーは皮脂を取り過ぎるので、かえって過剰分泌させてしまう事もあるんです。
使いこなすのが難しいシャンプーかもしれませんね。美容師の人は、あまりお客様におすすめしないタイプのシャンプーかなと思います。

成分名称

  • 石けん用素地
  • 脂肪酸ナトリウム

上手な選び方

シャンプートリートメントのセット

頭皮に合うシャンプーを選ぶ

自分の頭皮にあったシャンプーを選ぶことが、一番大切です。
自分の頭皮が、どんなタイプか分からないよ。という方は、顔の肌と同じタイプ(乾燥肌、敏感肌、脂性肌など)だと考えてもらえればいいかと思います。
頭皮と顔は一枚の皮膚で繋がっているので、頭皮の特徴は顔の肌の特徴と似ています。

では、頭皮のタイプ別におすすめのシャンプーを紹介していきます。

乾燥肌、敏感肌

乾燥肌で敏感肌の人は、保湿力が高く洗浄力の優しいアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

しかし、ワックスやシアバターなどのスタイリング剤を使う人は、髪がオイリーになってしまいます。前項にも説明した通り洗浄力が弱いので、シャンプーは2度洗いで対応するようにしましょう。

オイリー肌・脂性肌

皮脂が多めの場合、石けん系シャンプー、高級アルコール系のシャンプーがおすすめです。

石けん系シャンプーは髪がキシミやすくなるので、髪の量が多い人や髪の長さがミディアム以上の人には向きません。
その場合は、アミノ酸シャンプーを使って、時間をかけて洗うことをおすすめします。

髪質に合うシャンプーを選ぶ

乾燥毛、猫っ毛、ダメージ毛、これらのタイプの髪質には、合うシャンプーがあるので紹介します。

これ以外の髪質の人は、シャンプー選びにおいて頭皮似合うものを優先して選びましょう。特に髪質に合わせて選ぶ必要はありませんよ。

乾燥毛

髪質が乾燥しやすい人は、「アミノ酸シャンプー」が保湿力が高いのでおすすめです。
アミノ酸シャンプーに、天然由来の精油などの保湿成分などが入っているものが良いと思います。

猫っ毛

髪が細くボリュームが出にくい猫っ毛タイプに
おすすめなのは、「アミノ酸系シャンプー」+「ノンシリコン」。この組み合わせがボリュームアップには適しています。

シリコンは、髪をしっとりさせるのには適しているのですが、ボリュームダウンさせちゃうんですよね。
よってノンシリコンに保湿力の高いアミノ酸系シャンプーの組み合わせがおすすめ。

ダメージ毛

ダメージ毛は、乾燥しやすくクセがでやすいのが特徴。しっとりして髪の収まりの良いものを選びたい。
「アミノ酸シャンプー」+天然の精油などの油分が入っているものが良いでしょう。

シリコンが入っているものでも髪はボリュームダウンして良いのですが、ダメージしている髪はシリコンを吸収しやすく、シリコンを含んだ髪は、トリートメントの栄養などが入りにくい状態になってしまいます。
カラーやパーマなどにも影響があるので、あまりおすすめできません。

シリコン・ノンシリコン

結論から言いますとノンシリコンのシャンプーがおすすめです。

もちろん、シリコンが配合されている事によってのメリットもあります。

メリット
  • シャンプー時のきしみ予防
  • 髪のツヤ手触りアップ
  • しっとり感がある

しかし、デメリットもあります。

デメリット
  • 頭皮をコーティングし毛穴を詰まらせる
  • カラー・パーマがかかりにくい
  • 髪に蓄積されるとベタベタする

このメリット・デメリットを理解した上で、選ぶといいでしょう。

シリコンシャンプーを見分ける方法

シリコンの表示名には共通する部分があり、以下のどれかが成分名に入っていればシリコンだと判断していいでしょう。

  • メチコン
  • シロキ
  • シリル
  • シラン

無添加

無添加とは、頭皮や肌、髪によくない防腐剤・着色料などを加えていないシャンプーのこと。

無添加シャンプーを名乗るのに、特に決まった法律や制度はないので少し注意が必要です。

頭皮の刺激となる成分の代表例が、パラベンフェノキシエタノール硫酸系洗浄成分合成着色料合成香料などです。

カラーやパーマをしている人には石けん系シャンプーはおすすめしない

石鹸系は天然由来の成分で作られていることから、比較的安全性は高いです。

でもシャンプー時にキシキシ、ごわごわしやすいので髪が長く、髪の量が多い人に向きません。

それだけでなく、カラーやパーマを繰り返しされている髪は、髪のごわつき、キシキシによって髪が絡まったり、色落ちしたりパーマが落ちたりする可能性もあるのでおすすめしません。

もし使う際は、必ずクエン酸系のコンディショナーなどと併用するようにしてくださいね。

結論:アミノ酸系シャンプーがおすすめ

まとめると、アミノ酸系シャンプーが一番おすすめです。
プラスして、天然由来の植物オイルなども配合されているものを選ぶと良いと思います。

アミノ酸シャンプーを選ぶときに、注意したいポイント!
アミノ酸入り シャンプーとアミノ酸系シャンプーとは異なります。
アミノ酸入り の方は、洗浄成分が高級アルコール系にアミノ酸が入っているものなので、成分表を確認すればわかります。
成分表の最初の方にくる成分が
「ラウリル硫酸〜」「ラウレス硫酸〜」とつくものは、高級アルコール系シャンプーです。

よくわからないという時には、成分表の最初にくるカタカナ系の成分をGoogleで検索すると、成分についての詳細が出ると思うので判断しやすいかと思います。

最後に
どんなに評判の良いシャンプーでも、使ってみて頭皮に不調を感じるなら、使うのをやめましょう。

そして、シャンプーを選ぶときは、成分表を見てGoogle検索するクセをつけると良いと思います。どんな内容のシャンプーなのかを理解して購入することが上手な選び方です。
※記事の内容は、効能効果または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。

知っておくと役に立つシャンプーの使い方や選び方豆知識、おすすめのシャンプーランキングなどの記事をまとめています。

シャンプー記事一覧

関連する記事

  1. 】市販のセルフカラーおすすめランキング10選

    市販のセルフカラーおすすめランキング10選

    2019.06.01

  2. 40代におすすめの「アイクリーム」人気ランキング10選【くま・シワ・たるみを集中ケア】

    40代におすすめのアイクリーム人気ランキング10選【青くま・黒くま…

    2019.06.01

  3. 【ロング】髪の量が多い人に似合う髪型・ヘアスタイル

    【ロング】髪の量が多い人に似合う髪型・ヘアスタイル10選

    2019.05.30

  4. 【美容師が選ぶ】シャンプーのおすすめ人気ランキング

    【美容師が選ぶ】市販シャンプーのおすすめ人気ランキング25選

    2019.05.28

  5. 丸顔さんにおすすめ「ショート」髪型・ヘアカタログ25選

    丸顔さんにおすすめのショートヘアスタイル・髪型25選

    2019.05.26

  1. 全米が注目するコスメブランド「Milk MAKEUP(ミルクメイクアップ)」とは?おすすめアイテムも紹介

    「Milk MAKEUP(ミルクメイクアップ)」とは?日本での購入方法

    2019.03.25

  2. fentybeauty by rihanna サムネイル

    FENTY BEAUTY(フェンティビューティー)とは?日本での購入方法

    2019.03.25

  3. エヌドットとは

    N.(エヌドット)とは

    2019.04.17

  4. 【ルベル】Moii(モイ)とは

    Moii(モイ)とは

    2019.04.08

  5. NY発コスメブランド「Glossier(グロッシアー)」とは?おすすめアイテムを紹介

    「Glossier(グロッシアー)」とは?日本での購入方法

    2019.03.25

スポンサーリンク