60代におすすめのファンデーション人気ランキング8選

60代におすすめの「ファンデーション」人気ランキング

60代におすすめのファンデーションを紹介します。

大人肌に必要なカバー力、美容成分、価格を評価基準として厳選。

皆様のファンデーション選びの参考になれば幸いです。




ファンデーションの種類

ファンデーションの種類や特徴について解説します。

パウダーファンデーション

イプサ(IPSA) パウダー ファウンデイション
(出典:IPSA)

パウダーファンデーションは、その名の通りパウダー状なのでマットな仕上がりになるのが特徴です。

テカリを抑えてくれるので脂性肌の人や混合肌の人におすすめです。

乾燥肌の人には向きません。

軽くてコンパクトなので持ち運びに便利。手軽に化粧直しができるのが良いところです。

  • カバー力:☆☆
  • おすすめ肌質:脂性肌・混合肌・普通肌

リキッドファンデーション

スック ヌード ウェア リクイド
(出典:Amazon)

リキッドファンデーションは、水分が多いので保湿力と密着力があります。

肌馴染みが良くて素肌感のあるメイクにぴったりです。

  • カバー力:☆☆☆☆
  • おすすめ肌質:普通肌・混合肌・乾燥肌

クリームファンデーション

SUQQU スック エクストラ リッチ クリーム ファンデーション SPF30・PA++
(出典:Amazon)

クリームファンデーションは、リキッドファンデーションよりも水分が少なくて硬めのテクスチャーです。

カバー力に優れていて崩れにくいのが特徴です。

肌のシミ、くすみなどをしっかりとカバーする程の厚さがあります。

厚塗り感はあるものの、結婚式のお呼ばれや夜のパーティなどのドレスアップ時には活躍します。

厚塗り感に要注意

  • カバー力:☆☆☆☆☆
  • おすすめ肌質:普通肌・混合肌・乾燥肌

クッションファンデーション

クッションファンデーション
(出典:Amazon)

クッションファンデーションは、スポンジ状のクッションに、リキッドファンデーションのような液体のファンデーションを染み込ませたファンデーションで、短時間で簡単にメイクができる手軽さが特徴です。

パウダーの手軽さとリキッドのカバー力を併せ持っているので、とにかくラクをするならコレです。

  • カバー力:☆
  • おすすめ肌質:普通肌・混合肌・乾燥肌

ミネラルファンデーション

ミネラル ファンデーション
(出典:ETVOS)

ミネラルファンデーションは、ファンデーションに含まれるシリコンなどは使用せず天然鉱物でできているので、肌への負担が少ないのが特徴です。

メイク落としも簡単なので、肌負担が少ない。つけたまま寝れるくらいの低刺激。

  • カバー力:☆
  • おすすめ肌質:敏感肌

CCクリーム・BBクリーム

CCクリームは美容液効果、UVケア、色補正効果を合わせた目的多機能アイテム。カバー力が弱めで美容液効果のあるクリーム。

BBクリームは、コンシーラー効果がありファンデーションとして使えます。もちろん、美容液効果、紫外線対策もできます。

ファンデーションの選び方

肌タイプに合わせて選ぶ

乾燥肌

乾燥肌の特徴としては、肌がカサカサしていて、皮むけが起こりやすい。

肌のかゆみがあったり、突っ張る感じがある。

目の周りや口まわりに小ジワができやすい。

乾燥肌におすすめファンデーション
  • リキッドファンデーション
  • クリームファンデーション
  • クッションファンデーション

脂性肌

脂性肌の特徴は、肌がべたつきやすく、化粧崩れがしやすい。

毛穴が目立ちやすく、毛穴落ちが起こり、ヨレやすい。

脂性肌におすすめファンデーション
  • パウダーファンデーション
  • ミネラルファンデーション

混合肌

混合肌は、乾燥する部分とベタつく部分がある。

季節によっても肌質が変わったりするので、部分的な使い分けが必要です。

混合肌におすすめファンデーション
  • パウダーファンデーション
  • リキッドファンデーション
  • パウダー・リキッドを併用

敏感肌

敏感肌の特徴は、化粧品を使うと赤みがでたり、肌トラブルになりやすい。

花粉症やアトピーなどがあり、肌がヒリヒリすることも。

敏感肌におすすめファンデーション
  • ミネラルファンデーション
  • CCクリーム
  • BBクリーム

肌の色タイプに合わせ選ぶ

肌の色タイプに合わせて選ぶ方法があります。

ブルーベース(ブルベ)

青みが強い肌のカラータイプです。

ブルーベースの肌タイプの方におすすめのファンデーションカラーは、ピンクベージュ系です。

イエローベース(イエベ)

イエローベースは、黄色味が強い肌カラーです。

イエローベースの肌タイプにおすすめのファンデーションカラーは、オークル系ニュートラルベージュ系です。

60代の肌には美容液成分が必須

ファンデーションにも美容液成分が配合されているものがあります。

メイクアップしながらエイジングケアができる優れもので、60代の大人肌にはとってもおすすめです。

保湿成分

乾燥肌の人には、保湿効果の高い、ヒアルロン酸セラミドコラーゲンを配合したファンデーションがおすすめです。

美白成分

美白有効成分を配合したファンデーションは、メラニンの生成を抑え、シミやソバカスを防ぐ効能があります。

厚生労働省が認める20種類弱の成分が認可されていて代表的なのが、ビタミンC誘導体アルブチントラネキサム酸コウジ酸などです。

エイジングケア成分

肌のたるみ、シワが気になる人は、エイジンケア成分が配合されたファンデーションがおすすめです。

アンチエイジング効果の高い、「コエンザイムQ10」「フラーレン」「浸透型ビタミンC」が配合されているファンデーションを選びましょう。



60代におすすめのファンデーション人気ランキング8選

60代におすすめのファンデーション人気ランキングを紹介します。

8位.ETVOS マットスムースミネラルファンデーション

エトヴォス ミネラルファンデーション スターターキット
ETVOS公式

肌に優しいミネラルファンデーションで陶器のような透き通った肌に

なめらかなセミマット肌へ仕上げ、気になる毛穴シミ小じわのカバー力に優れています
つけたまま眠れるほど肌にやさしい成分だけで作られたミネラルファンデーションなので、敏感肌の人におすすめです。
クレンジングも不要なので肌トラブルに悩まされている方や、肌をリセットしたいと考えている方にもいいと思います。
メインファンデにしなくても、化粧直し用のパウダーファンデとして持っておくといいんじゃないかなと。
SPF30 PA++
防腐剤・タルク・香料・ワックス・合成着色料などを含んでいません
初回限定価格は半額以下なので要チェックです。
タイプ:ミネラルファンデーション

7位.エレガンス フィルミック スキン EX

エレガンス フィルミック スキン EX
Amazon

フィルムのような薄い膜で包むリキッドファンデーション

高UVカット&長時間キープ、いつまでもツルンとキメ細やかに魅せます。
みずみずしいテクスチャーで肌にさらりと馴染む、潤いながらしっかりとカバーする。
SPF50 PA++++
タイプ:リキッドファンデーション

6位.イヴ・サンローラン ラディアント タッチ オールインワン グロウファンデーション

イヴ・サンローラン ラディアント タッチ オールインワン グロウファンデーション
Amazon

しっかりカバーしつつもヌーティーな透明感のある肌に

安心感のあるカバー力がありつつも、ヌーディーな仕上がり。
まるで、入浴・スキンケア直後の水分をたっぷり含んだ潤んだ肌のように、塗ってる感・粉感を感じさせない肌湿度。
簡単・手軽に仕上がるのも特徴の一つ。
さっと伸びて瞬時になじむから簡単・手軽に仕上がり、朝のベースメイクを心地よく、ストレスフリーに。
SPF23/PA+++
タイプ:リキッドファンデーション

5位.SUQQU スック エクストラ リッチ クリーム ファンデーション

SUQQU スック エクストラ リッチ クリーム ファンデーション
Amazon

12種類の日本産植物性美容エキス(保湿)に加え、保湿成分2種類配合のファンデーション

エイジングケアを考えた成分を高配合した贅沢なスキンケアクリームファンデーションです。
スックにはパウダーファンデーションもあるので、使い分けても良さそうですね。
SPF15・PA++(004のみSPF13・PA++)です。
厳選した美容液を高配合のため、価格もなかなかです。ファンデーションでの乾燥に悩んでいるのなら試してみる価値はあります。
タイプ:クリームファンデーション

4位.クレ・ド・ポー ボーテ ル・フォンドゥタン

クレ・ド・ポー ボーテ ル・フォンドゥタン
Amazon

透明感のある肌、つけた感触が心地いいラグジュアリーファンデーション

こくのある贅沢な感触のクリームがとろけるように肌になじみ広がり、つけたての輝く美しい仕上がりが一日中持続します。
肌にのせた瞬間から、うっとりするような贅沢な使い心地で使っていてストレスが全くない。
つける量がそれ程多くなくていいので、長持ちはしそうです。
価格は3万円以上のかなり高め。
タイプ:クリームファンデーション

3位.マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール
マキアレイベル公式

潤いながらシミ・シワ・毛穴をしっかりカバーする美容液ファンデーション

肌に近い屈折率で光を高反射するパウダーを2種類配合しているので、厚塗りになることなく気になる肌悩みを自然にカバー。

美容成分として、5種類のコラーゲン3種類のヒアルロン酸、美白有効成分であるプラセンタエキスを配合。

紫外線対策(SPF35PA+++)&近赤外線や大気汚染物質からもお肌を守ってくれる成分を配合しています。

合成香料・石油系鉱物油・タール系色素が無添加です。

肌の悩みを自然にカバーすることができ、エイジングケアもできる。そして、価格が魅力的である事です。
全5色(ナチュラル、オークル、ピンクナチュラル、ライトナチュラル、タンオークル)で、公式サイトから購入すると色の交換が無料ででき、5色のサンプルもついてきます。
タイプ:美容液リキッドファンデーション

4月2日~22日期間限定キャンペーン

マキアレイベル 広告
「透明感ベースメイクセット」が半額以下の2,980円
同封内容

透明感ベースメイクセット内容
  1. 薬用クリアエステヴェールハーフ13ml
  2. クリアエステフィスパウダー
  3. 薬用クリアエステヴェールサンプル5包
  4. スムースカバーベース サンプル2包

2位.アテニア フュージョンスキン ファンデーション ラスターフィニッシュ

アテニア フュージョンスキン ファンデーション ラスターフィニッシュ
アテニア公式

シワ・たるみ・毛穴の凹凸を埋めて、なめらかな肌表面に整える新感覚ジェルクリームファンデーション

厚塗り感ゼロ!薄付きなのに、毛穴も小ジワをしっかりとカバー。

シワ・たるみ・毛穴の凹凸を埋めて、艶肌を形状記憶するラスターフィットジェルを配合。

ジェルに内包されている真珠パウダーが内側からにじみ出るように光を放ち、くすみのない明るい肌に整えます。

「スキントレーサー」粒子が、表情の伸縮に沿って動き、よれ・くずれを防ぎます。

無香料、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー※紫外線吸収剤不使用
SPF25 PA++
タイプ:ジェルクリームファンデーション

1位.リソウ リペアリキッドファンデーション

リソウ リペアリキッドファンデーション
リソウ公式

肌に優しい全成分が天然由来のリキッドファンデーション

天然由来成分100%でつくられたファンデーションなので、長時間メイクをしたまま過ごす忙しい女性におすすめです。
年齢によるシミなどもしっかりとカバーしつつ、透明感のある自然な仕上がり。
メイク落としも簡単で、肌に負担を軽減できます。

タイプ:リキッドファンデーション

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。

60代の女性の為の記事です。気になるのがあれば是非、ご覧ください。

Amazonファンデーション売れ筋ランキング

関連する記事

  1. 【プロが教える】正しい洗顔方法:上手な洗顔のポイント

    正しい洗顔方法:洗顔のやり方ポイント5つ

  2. 理想の洗顔時間は1分

    理想の洗顔時間は1分:美肌洗顔のポイント3つ

  3. 美肌になるための食品と栄養素:肌トラブルを招く食べ物

    美肌効果の高い食べ物と必要な栄養素について

  4. おすすめボディオイル8選

    【プロが選ぶ】ボディオイルのおすすめ人気ランキング9選

  5. 【美容師が解説】美容室のランク「代表」「ディレクター」「トップスタイリスト」「スタイリスト」の違いについて

    美容室の「代表」「ディレクター」「トップスタイリスト」「スタイ…

  6. 薬局で買えるベストセラー「スキンケアコスメ」7選

    【薬局で買える】おすすめのベストセラーコスメ人気ランキング7選

  7. 【美容師が教える】コンディショナーの正しい使い方:使用時の注意点

    コンディショナーの正しい使い方:使用時の注意点

  8. ストレスによる肌荒れを改善する5つのコツ

    ストレスによる肌荒れを改善するポイント5つ

  9. 入浴剤のおすすめ人気ランキング20選

    市販の入浴剤おすすめ人気ランキング20選

  10. おすすめのボディクリーム:部門別ランキング9選

    おすすめのボディクリーム:部門別ランキング10選〜いい香りのもの…

  1. fentybeauty by rihanna サムネイル

    FENTY BEAUTY(フェンティビューティー)とは?日本での購入方法

  2. 全米が注目するコスメブランド「Milk MAKEUP(ミルクメイクアップ)」とは?おすすめアイテムも紹介

    「Milk MAKEUP(ミルクメイクアップ)」とは?日本での購入方法

  3. 【ルベル】Moii(モイ)とは

    Moii(モイ)とは

  4. NY発コスメブランド「Glossier(グロッシアー)」とは?おすすめアイテムを紹介

    「Glossier(グロッシアー)」とは?日本での購入方法

  5. エヌドットとは

    N.(エヌドット)とは

スポンサーリンク