【デパコス】敏感肌におすすめのファンデーション6選

【デパコス】敏感肌におすすめのファンデーション6選

敏感肌におすすめのデパコスファンデーションを紹介します。



【敏感肌】ファンデーションの選び方

敏感肌の人がファンデーションを選ぶ時に気をつけたいポイントについて解説します。

保湿力の高いファンデーションを選ぶ

敏感肌の人は肌が乾燥しやすく、肌表面がカサつきやすいので保湿力のあるファンデーションがおすすめです。

保湿成分の中でもセラミドヒアルロン酸コラーゲンアミノ酸などが配合されているファンデーションを選ぶと良いでしょう。

敏感肌用のファンデーションを選ぶ

敏感肌用のファンデーションを使うのがおすすめです。

敏感肌でも使える、低刺激処方などが記載されているファンデーションも販売されいています。

ミネラルファンデーションは低刺激なのでおすすめです。

紫外線対策

紫外線を浴びて日焼けをすると敏感肌の人は肌に赤みがでたり、かゆくなったりと肌トラブルを引き起こします。

紫外線吸収剤が配合されていない、紫外線対策ができるファンデーションを選びましょう。

無添加成分

刺激となる成分が配合されているファンデーションを選びましょう。

刺激となる成分の代表例は、パラベンアルコール合成着色料合成香料石油系界面活性剤などです。

自分の肌がどんな成分に反応しやすいのかを覚えておくことも大切です。

ファンデーションを購入する時は、トライアルなどから購入しパッチテストをしてから使うようにしましょう。

【デパコス】敏感肌におすすめのファンデーション6選

7位.THREE スリー アンジェリックシンセシス ファンデーションセラム

THREE スリー アンジェリックシンセシスファンデーションセラム
THREE公式

塗っていることを感じさせない透明感とフィット力

植物の恵みを享受した美容液成分を配合し、スキンケアされた肌の質感を、つけている間中実感できます。
指でのばすだけで、夜まで美肌持続。オフ後の潤い感も優秀です。
紫外線吸収剤フリー、パラベンフリー、合成香料不使用、有機色素不使用、動物由来原料不使用、鉱物油不使用
SPF38 / PA+++
タイプ:リキッドファンデーション

6位.SUQQU スック エクストラ リッチ グロウ クリーム ファンデーション

SUQQU スック エクストラ リッチ クリーム ファンデーション
Amazon

12種類の日本産植物性美容エキス(保湿)に加え、保湿成分2種類配合のファンデーション

エイジングケアを考えた成分を配合したスキンケアクリームファンデーション。
スックにはパウダーファンデーションもあるので、使い分けても良さそうですね。
SPF15・PA++(004のみSPF13・PA++)です。
すごく高品質ですが、高価格です。
タイプ:クリームファンデーション

5位.マナラ BBリキッドバー

マナラ BBリキッドバー
MANARA公式

美容液成分をたっぷりと配合したファンデーション。カバーしつつ血色をよく見せ若々しい印象に

BBクリームの手軽さと、リキッドファンデーションのような美しい仕上がりを両立した、スティックタイプのファンデーション。
スルスル伸びて肌に密着し、ムラのない仕上がりに。
スーパーソフトフォーカスパウダーで、毛穴、シミ、シワも自然にカバー。
血色をよく見せる効果があるので、若々しい印象に。
コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなど美容液成分をたっぷり配合しているので、エイジングケアにも効果的。
SPF35・PA+++
抗光老化成分「4種類のビタミンC誘導体」を配合。
7つの無添加
タール系色素、エタノール、合成香料、パラベン、鉱物油、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤

4位.アテニア フュージョンスキン ファンデーション ラスターフィニッシュ

アテニア フュージョンスキン ファンデーション ラスターフィニッシュ
アテニア公式

シワ・たるみ・毛穴の凹凸を埋めて、なめらかな肌表面に整える新感覚ジェルクリームファンデーション

厚塗り感ゼロ!薄付きなのに、毛穴も小ジワをしっかりとカバー。

シワ・たるみ・毛穴の凹凸を埋めて、艶肌を形状記憶するラスターフィットジェルを配合。

ジェルに内包されている真珠パウダーが内側からにじみ出るように光を放ち、くすみのない明るい肌に整えます。

「スキントレーサー」粒子が、表情の伸縮に沿って動き、よれ・くずれを防ぎます。

無香料、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー※紫外線吸収剤不使用
SPF25 PA++
タイプ:ジェルクリームファンデーション

3位.マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール
マキアレイベル公式

潤いながらシミ・シワ・毛穴をしっかりカバーする美容液ファンデーション

肌に近い屈折率で光を高反射するパウダーを2種類配合しているので、厚塗りになることなく気になる肌悩みを自然にカバー。

美容成分として、5種類のコラーゲン3種類のヒアルロン酸、美白有効成分であるプラセンタエキスを配合。

紫外線対策(SPF35PA+++)&近赤外線や大気汚染物質からもお肌を守ってくれる成分を配合しています。

合成香料・石油系鉱物油・タール系色素が無添加です。

一位の理由は、40代の肌の悩みを自然にカバーすることができ、エイジングケアもできる。そして、価格が魅力的である事です。
全5色(ナチュラル、オークル、ピンクナチュラル、ライトナチュラル、タンオークル)で、公式サイトから購入すると色の交換が無料ででき、5色のサンプルもついてきます。
タイプ:美容液リキッドファンデーション



2位.オンリーミネラル 薬用美白ファンデーション SPF50+

オンリーミネラル 薬用美白ファンデーション SPF50+
オンリーミネラル公式

つけているだけで美白する薬用SPF50+ファンデーション

UVカット・ベースメイク・美白ケアがこれひとつで完了するファンデーションです。
シミ・ソバカスをカバーしながら、厳選したミネラル100%の薬用有効成分が透明感のある肌へと導きます。
強い紫外線をしっかりブロックするSPF50+/PA+++。
しっかりバリアするのにメイクオフはクレンジングいらず。洗顔料だけでやさしく、すっきり落とせます。
石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、色素、パラベン、シリコン、タルク、紫外線吸収剤、ナノ粒子、全てフリー
で敏感肌の人にも使えるやさしいファンデーションです。
タイプ:ミネラルファンデーション

1位.ETVOS エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション

エトヴォス ミネラルファンデーション スターターキット
ETVOS公式

肌に優しいミネラルファンデーションで陶器のような透き通った肌に

なめらかなセミマット肌へ仕上げ、気になる毛穴シミ小じわのカバー力に優れています
つけたまま眠れるほど肌にやさしい成分だけで作られたミネラルファンデーションなので、敏感肌の人におすすめです。
クレンジングも不要なので肌トラブルに悩まされている方や、肌をリセットしたいと考えている方にもいいと思います。
メインファンデにしなくても、化粧直し用のパウダーファンデとして持っておくといいんじゃないかなと。
SPF30 PA++
防腐剤・タルク・香料・ワックス・合成着色料などを含んでいません
初回限定価格は半額以下なので要チェックです。
タイプ:ミネラルファンデーション

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。



Amazonファンデーション売れ筋ランキング

関連する記事

  1. 【プロが教える】正しい洗顔方法:上手な洗顔のポイント

    正しい洗顔方法:洗顔のやり方ポイント5つ

  2. 理想の洗顔時間は1分

    理想の洗顔時間は1分:美肌洗顔のポイント3つ

  3. 美肌になるための食品と栄養素:肌トラブルを招く食べ物

    美肌効果の高い食べ物と必要な栄養素について

  4. おすすめボディオイル8選

    【プロが選ぶ】ボディオイルのおすすめ人気ランキング9選

  5. 【美容師が解説】美容室のランク「代表」「ディレクター」「トップスタイリスト」「スタイリスト」の違いについて

    美容室の「代表」「ディレクター」「トップスタイリスト」「スタイ…

  6. 薬局で買えるベストセラー「スキンケアコスメ」7選

    【薬局で買える】おすすめのベストセラーコスメ人気ランキング7選

  7. 【美容師が教える】コンディショナーの正しい使い方:使用時の注意点

    コンディショナーの正しい使い方:使用時の注意点

  8. ストレスによる肌荒れを改善する5つのコツ

    ストレスによる肌荒れを改善するポイント5つ

  9. 入浴剤のおすすめ人気ランキング20選

    市販の入浴剤おすすめ人気ランキング20選

  10. おすすめのボディクリーム:部門別ランキング9選

    おすすめのボディクリーム:部門別ランキング10選〜いい香りのもの…

  1. エヌドットとは

    N.(エヌドット)とは

  2. fentybeauty by rihanna サムネイル

    FENTY BEAUTY(フェンティビューティー)とは?日本での購入方法

  3. 全米が注目するコスメブランド「Milk MAKEUP(ミルクメイクアップ)」とは?おすすめアイテムも紹介

    「Milk MAKEUP(ミルクメイクアップ)」とは?日本での購入方法

  4. NY発コスメブランド「Glossier(グロッシアー)」とは?おすすめアイテムを紹介

    「Glossier(グロッシアー)」とは?日本での購入方法

  5. 【ルベル】Moii(モイ)とは

    Moii(モイ)とは

スポンサーリンク