「Glossier(グロッシアー)」とは?日本での購入方法

NY発コスメブランド「Glossier(グロッシアー)」とは?おすすめアイテムを紹介

米国のミレニアル世代に絶大な人気を誇る、NY発のコスメブランド「Glossier」について解説していきます。



Glossier(グロッシアー)とは?

NY発のスキンケアコスメブランドです。

ブランド名の「Glossier」はフランス語の「dossier」(人物調査書)との造語です。発音はグロッシアー。

アイブローは1万人の人々が順番待ちするほどの人気。今、最も注目を集めるビューティースタートアップです。

創業ストーリー

Glossier(グロッシアー)ceo 
(image:nytimes)
創業者兼CEOはエミリー・ウェスは、「VOGUE」誌のアシスタントだった2010年に、個人で美容ブログ「Into The Gloss」を開設します。

ファッション・美容業界の著名人に愛用コスメやメイクのコツを訊ねるインタビューコーナーなどが読者に支持され、瞬く間に有名サイトに成長しました。

ブログを書くうちに「リアルガールのリアルライフのためのコスメをつくりたい」と思い、2014年ブランドGlossierを立ち上げる。
Instagramアカウントのフォロワーが数週間で1万3千人に達したことでも話題になりました。

Glossierが人気の理由

1.本当に欲っかたアイテムがそこにある

Glossier 広告
多くの化粧品を使ってきたビューティーエディターが、カスタマーコミニュケーションを通して商品を開発しています。そんなGlossierだからこそ、世の中のニーズをきちんと捉えることができ、私たちが本当に欲しかった化粧品を作ることができたのではないでしょうか。

Glossierは、化粧品をたくさん使わず、肌本来の美しさをひきだす事ができます。全てパラベンとアルコールが無使用で肌に優しく、クルエルティーフリーで動物実験をしていません。

そのようなブランド理念に、現代の女性達は共感しているんだと思います。

2.おしゃれなパッケージデザイン

Glossier Phase 1 Set
白とピンクを基調としたポップなカラーのミニマルなデザインに、Glossierのフォントがおしゃれ。

チープになりがちなパッケージデザインが絶妙にオシャレに見える。Instagram映えするというのも大きなポイント。

3.センスのいいSNS

ライフスタイルに溶け込む化粧品、私も使って見たいと思わせるリアリティーのある写真や動画が投稿される、InstagramやYouTubeチャンネルは観ていて飽きないです。

アーティスティックな写真がいっぱいのInstagram

Glossierさん(@glossier)がシェアした投稿


洋雑誌をみているようなクオリティの高い写真が並ぶInstagram。

顧客とのコミュニケーションを大切にしていると言われているだけあって、多くのコメントを丁寧に返信していることも人気の秘訣です。

ずっと観ていたいYoutube

Get Ready With Me: feat. Coco + Glossier

最高にセンスがいいこのプレイリストは要チェック→#GetReadyWithMe

4.コストパフォーマンス

Glossier Phase 1 Set
フェーズ1(Milky Jelly Cleanser,Priming Moisturizer, Balm Dotcom)
価格も手頃で手に入れやすいのも嬉しいポイント。スキンケアスターターセットのフェーズ1は、$40で手に入ります。

5.カスタマーコミュニケーション

WEBサイト、SNS、 DMを利用しユーザーとのコミュニケーションを密にしています。ブランドが近く感じられるということも、人気の秘訣かもしれません。

おすすめアイテムを紹介

1.Haloscope ハイライター

Glossier Haloscope グロッシアーホロスコープ
Amazon
Glossier Haloscope
価格:$22(約2,600円)容量:5.5g

発色がよくて、肌馴染みが良い万能ハイライターです。スティックタイプなので、持ち運びが便利なのが嬉しい。
微粒子クリスタルが肌に輝きを与え、ツヤ感のある立体小顔を作ってくれます。ビタミンEが豊富なココナッツオイルとカスターオイル配合でお肌に潤いを与えます。
<特徴>
パラベンフリー・フレグランスフリー・クルエルティフリー(動物実験をしていません)皮膚科医テスト済み

2.Boy Brow アイブロウ

BoyBrow (グロッシアー)ボーイブロウ
Amazon
Glossier Boy Brow
価格:$16(約1,900円)容量:3.12g

ミランダ・カーが結婚式で使ったアイブロウ。
クリーミーなワックスのフォーミュラは、伝統的なヘアポマードからインスパイアされ自然な眉の形をキープします。純粋な色素負荷は色の自然な色合いを与え、眉がいっそう均一に見えます。
<特徴>
アルコールフリー・パラベンフリー・フレグランスフリー・クルエルティフリー(動物実験をしていません)眼科医、皮膚科医テスト済み

3.Generation G  リップカラー

Generation G(グロッシアー)
Amazon
Glossier Generation G
価格:$18(約2,100円)容量:2.0g

ナチュラルな色づきでマットな仕上がりのリップカラー。唇によくなじみ、自然な仕上がりに。ベニバナ油配合で唇の乾燥を防ぎます。
<特徴>
パラベンフリー・フレグランスフリー・クルエルティフリー・vegan・(動物実験をしていません)皮膚科医テスト済み

4.Priming Moisturizer 保湿美容液・クリーム

Glossier-Priming-Moisturizer(グロッシアー)

Glossier Priming Moisturizer
価格:$22(約2600円)容量:5.5g

「プライミング」=素早く最高の肌をもたらすことを意味し、メイクをより引き立たせるためにフレッシュで輝く肌に導くクリームです。

ヒアルロン酸、マッシュルームスーパーハイドレーター配合で肌にたっぷりと水分を補給し、毛穴の目立たない弾力のあるふっくらとした肌に。また、アンチレッドネスコンプレックスが肌の赤みを和らげながら肌のバランスを整えます。

このクリームを使用することで、気候や季節などで変化する肌状態に合わせた、適切な水分量をキープすることができます。

<特徴>
長時間保湿・パラベンフリー・フレグランスフリー・クルエルティフリー(動物実験をしていません)皮膚科医テスト済み

5.Milky Jelly Cleanser 低刺激クレンザー

Milky Jelly Cleanser(グロッシアー)
Amazon
Glossier Milky Jelly Cleanser

価格:$22(約2600円)容量:5.5g

肌にやさしいデイリークレンジング。

ポロキサマー、ローズウォーター、コンフライルートエキス、アクアシル、プロビタミンB5の、5つのコンディショニング成分をブレンドしたpHバランスのとれたクリーミーなジェル配合。
肌にやさしく、健康的で柔らかい仕上がりに。コンタクトレンズ溶液に使われる、低刺激なポロキサマー配合で不純物には強く、目には安全です。

<特徴>
低刺激・パラベンフリー・クルエルティフリー・vegan・硫酸塩フリー・(動物実験をしていません)眼科医、皮膚科医テスト済み

6.Glossier You フレグランス・香水

グロッシアー 香水
Glossier You
価格:$60(約6500円)容量:50g

 香水を付ける人によって香りが変化する究極のパーソナルフレグランス。初めて嗅ぐ香り、甘すぎず、スパイシー過ぎず、おしゃれな雰囲気がする香りです。

最初につけた時の香りが良いのはもちろん、つけた人によって香りが変化し、あなた自身の香りを楽しむ事ができます。



どこで買えるの?

残念ながら今のところ日本未上陸。
しかし、通販サイトで購入する事ができます。
amazon
BUYMA
naturacart

Glossier HP → https://www.glossier.com/
Glossier Instagram → https://www.instagram.com/Glossier/

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。

こちらもどうぞ

関連する記事

  1. 【ショートボブ&ミディアムボブ】30代の大人女性に似合う髪型まとめ

    【ショートボブ&ミディアムボブ】30代におすすめヘアスタイル・髪…

    2019.08.15

  2. Short Bob & Medium Bob

    【ショートボブ&ミディアムボブ】40代女性におすすめヘアスタイル…

    2019.08.13

  3. 【ボブ】自分でできる簡単ヘアアレンジ

    簡単ボブヘアアレンジ18選:仕事・結婚式・夏祭りでの浴衣

    2019.08.13

  4. Half-up bun hair arrangement catalog

    【動画】簡単ハーフアップお団子へアアレンジのやり方15選

    2019.08.13

  5. 【髪の量が多い人】おすすめ簡単ヘアアレンジカタログ

    髪の量が多い人におすすめ簡単ヘアアレンジ・髪型20選

    2019.08.13

  1. 全米が注目するコスメブランド「Milk MAKEUP(ミルクメイクアップ)」とは?おすすめアイテムも紹介

    「Milk MAKEUP(ミルクメイクアップ)」とは?日本での購入方法

    2019.03.25

  2. fentybeauty by rihanna サムネイル

    FENTY BEAUTY(フェンティビューティー)とは?日本での購入方法

    2019.03.25

  3. エヌドットとは

    N.(エヌドット)とは

    2019.04.17

  4. NY発コスメブランド「Glossier(グロッシアー)」とは?おすすめアイテムを紹介

    「Glossier(グロッシアー)」とは?日本での購入方法

    2019.03.25

  5. 【ルベル】Moii(モイ)とは

    Moii(モイ)とは

    2019.04.08

スポンサーリンク