日焼け止め下地おすすめ人気ランキング10選

おすすめの日焼け止め:SPF別ランキング11選

おすすめの日焼け止めUVケアコスメ(フェイス・ボディ用)を紹介します。




日焼け止めの効果と基本知識

日焼け止めは、使う場面に合わせて「SPF」「PA」の数値を選びましょう。

SPF(Sun Protection Factor)

SPFとは、紫外線防御指数のこと。
肌を赤くするといわれる紫外線UV-Bを防ぐ力の大きさを表します。
日焼け止めを塗った場合、塗っていない時と比べ、紫外線を浴びた皮膚が赤くなるまでの時間を何倍に長くできるかを表す数値。

PA(Protection Grade of UVA)

PAとは、UVA防御指数のこと。
肌を黒くする紫外線のUV-Aを防ぐ力の大きさを表します。

PA+~PA++++までの4段階で、+が多いほどUV-Aを防ぐ効果が高くなります。

日焼け止めの選び方

日焼け止めは、各メーカーによって使用感や、テクスチャーもそれぞれ異なります。
「SPF」「PA」の数値は、高いほど紫外線の影響を受けにくくするといわれています。

真夏に使う場合と、通勤・通学で使う場合では、適したSPF・PAの数値も変わってきますので、自分の使う場面や肌の状態を考えながら選ぶようにしましょう。

日常生活SPF20・PA++
外出や屋外での活動SPF30~40・PA+++
日差しの強い中での活動SPF50・PA++++
日差しの強い中での活動や紫外線に弱い人SPF50+・PA++++

日焼け止めに含まれる紫外線吸収剤は、紫外線防御能が高い一方、使用する人の体質によって、まれにアレルギーを起こす場合がありますので、肌の弱い方は紫外線吸収剤無配合(ノンケミカル)のタイプがおすすめです。



おすすめの日焼け止めランキング7選(SPF50)

紫外線が強い屋外での活動が多くなる日にはSPF50がおすすめです。

7位:Aesop イソップ プロテクティブ ボディローション SPF50

Aesop イソップ プロテクティブ ボディローション SPF50
Amazon

イソップの耐水性の高いボディ用のUVケアローション

SPF50でしっかりと肌を守り、長時間キープする耐水性の高いボディローションです。
肌を健やかにするビタミンEが肌へ軽い保湿をもたらします!

6位:チャントアチャーム UVフェイス&ボディプロテクター SPF43 PA++

チャントアチャーム UVフェイス&ボディプロテクター SPF43 PA++ ベビー
NATURE’S WAY

赤ちゃんにも使えて優しく全身を守る日焼け止め/SPF43、PA++

石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン、合成香料、シリコン不使用、無着色の敏感肌でも使える優しい日焼け止めです。肌に優しいのにしっかりと紫外線から肌を守ってくれます。
ミルク状でさらっとしているテクスチャーなので、伸びがよく使い心地もいいです。
手のひらに出して、薄く伸ばしてから髪をかき分けるように頭皮に塗っていきます。最後に首周りにも塗っておきましょう。

5位:フェアルーセント 薬用デイクリーム ホワイト  SPF45 PA+++

フェアルーセント 薬用デイクリーム ホワイト
Amazon

 美容成分入りのUVクリーム。SPF45 PA+++なので、紫外線をしっかりガードしてくれます

ベタつきのない、重めのテクスチャーです。汗、水にも強いウオータープルーフタイプなので、アウトドアでの活動も安心です。
美容成分が入っているのは嬉しいポイントです。

4位:Jurlique ジュリーク UVディフェンスローション SPF50/PA++++

Jurlique UVディフェンスローション(SPF50/PA++++)
Jurlique

厳選された植物由来成分を配合した高SPFジュリークのUVディフェンスローション

サウスオーストラリアにあるジュリークオーガニック自社農園で、大切に育まれた花々やハーブ、そして世界中から厳選された植物由来成分等を配合。
白浮きしないので、化粧下地としてもオススメです。

3位:SUQQU(スック) フェイス プロテクター SPF50・PA++++

SUQQU(スック) フェイス プロテクター 50 アドバンスト
Amazon

しっかり肌を紫外線から守り、スキンケア効果も高い上質な保湿ジェルクリーム。

スキンケア効果と紫外線対策効果を両立し、使うたび決めの整ったハリのあるみずみずしい肌へ。オトギリソウエキス(ツヤ・保湿)、コメ発酵エキス(キメ・保湿)を配合。うるおい効果が持続し、エイジングケアとしても。ADVAN採用で、長波長UV‐Aをしっかりブロック。透明感あふれる仕上がりへ導きます。また、ソフトピンクの色みで肌本来の質感を覆い隠すことなく、くすみや色ムラをナチュラルにカバーしながらトーンアップ。白浮きすることなく、やわらかなツヤを与え、透明感のある明るい肌へ。

2位:福美水UVクリーム SPF48 PA+++

福美水UVクリーム SPF48 PA+++
Amazon

ノンケミカル処方、ウォータープルーフ、白く残らない顔・からだ用日焼け止めクリーム。

紫外線吸収剤、アルコール、パラベン、合成香料、合成着色料不使用のノンケミカル処方で、肌に優しくキシキシしない。
ヨモギ、クマザサ、白樺樹液をはじめ、ユーカリ葉エキス、アロエベラ葉エキス、オクラ果実エキス、ゲットウ葉エキスなどの和ハーブエキスが肌荒れを防ぎ、紫外線のダメージをケアするそうです。
肌が荒れやすい敏感肌の人におすすめの高SPF日焼け止めです。

1位:SK-II アトモスフィア CC クリーム SPF 50 PA++++

SK-II アトモスフィア CC クリーム
Amazon

ワンステップで5つの効果。

SPF 50 PA++++でしっかりガードしながら、美肌へも効果があります。
1.ナチュラルな色味で肌の気になる部分を自然にカバーします。2.日焼け止め/UVケア: で、有害な紫外線(UVA、UVB)から肌を守ります。3.輝き:微細パールにより、即座にソフトに輝くようないきいきとした肌を実現します。4.明るさ:アトモスフィア シールド コンプレックス Uが、内側から輝くようなオーラ肌を叶えます。5.うるおい:軽くて伸びのいいつけ心地で、ピタッと密着。肌にうるおいを与えます。



おすすめの日焼け止めランキング4選(SPF30)

屋内での活動が多い日の紫外線対策におすすめなのがSPF〜30。

4位.シゲタ SHIGETA UVスキンプロテクション (クリア) SPF25/PA+++

シゲタ SHIGETA UVスキンプロテクション
Amazon

メイクアップアーティストの早坂香須子さんとのコラボレーションしたメイクアップ下地

自然な質感で肌色を整える、スキンケア&プロテクションの働きも兼ね備えたメイクアップ下地です。
ミネラルパール粒子が、お肌にみずみずしいツヤをもたらします。つけているだけで、保湿、保護ができるスーパーフードオイル配合。紫外線吸収剤不使用。

3位.ママバター UV ケアクリーム SPF30 PA+++

ママバター UV ケアクリーム
Amazon

肌に優しい天然由来保湿成分配合のノンケミカルロングUVAクリーム/

シリコン、合成香料、合成着色料、鉱物油、パラベンが入っていないのでお子様にも使えるほど肌に優しい乳液タイプのUVケアクリームです。みずみずしいテクスチャーで伸びがよくとても使いやすいです。
手のひらに出して、薄く伸ばしてから髪をかき分けるように頭皮に塗っていきます。最後に首周りにも塗っておきましょう。

2位.SK-II アトモスフィア エアリー ライト UV エマルジョン SPF30

SK-II アトモスフィア エアリー ライト UV エマルジョン
Amazon

 SK-IIの唯一無二の成分ピテラ™が配合されており、紫外線や赤外線などの環境ダメージから肌を効果的に守ります。

ベタつかず、肌になじみがいいテクスチャーのエマルジョンです。下地特有の皮膜感が少ないので使い心地がとてもいいです。美容効果の高いピテラのおかげか、オフした後に肌の調子がすごくいいです。

1位.ヒフミド UVプロテクトベース SPF37 PA+++

ヒフミド UVプロテクトベース SPF37 PA+++
ヒフミド公式

生活紫外線を防ぎながら、ワントーン明るい肌へ整える日焼け止め化粧下地

ヒト型(天然型)セラミドを配合し、日中の紫外線と乾燥ダメージから肌をやさしく守ります。
界面活性剤不使用、紫外線吸収剤不使用なので、日焼け止め特有のにおいやベタつきもなく化粧下地として活躍します。
乳液や美容液をつけているような潤いがあり、午後になってもあまり肌の乾燥を感じなかったです。
伸びもいいので、ファンデーションが塗りやすく化粧下地としても優秀。

[ヒフミド]UVプロテクトベースの正しいお手入れ方法



日焼け止めの使い方・塗り方

塗り方(フェイス)

  1. 容器をしっかり振る。
  2. 適量(1円硬貨大)を手のひらに取る。
  3. 顔(両ほほ・額・鼻・あご)に置き、丁寧にのばしてなじませる。
  4. 最後に首の下から上に向かってなじませる
  5. もう一度同量を取り、重ねづけする

塗り方(ボディ)

  1. 容器から直接、肌へ線状にたっぷりと出す。
  2. 手のひら全体で、大きく円を描くように広げながらムラなくなじませる。
  3. 肩から胸にかけて、同じように丁寧に塗り広げる。

塗りムラができないように気をつけましょう。
少量ずつ付け足すのではなく、線状にたっぷりと塗る事が大切です。

塗る時のポイント

服を着る前に日焼け止めを塗りましょう。

日焼け止めの塗り残しを防ぐには、服を着る前に塗るのがおすすめです。
服と肌の境目がないので、日焼け止めが塗りやすく服に付いてしまう心配もありません。

塗り逃しがちなパーツに注意しましょう。

顔は、「髪の生え際」「耳」「小鼻のわき」「眉間」「まぶた」「首の後ろ」「唇」をついつい塗り逃しがちです。
体は、「手や足の甲」「ひざの裏」「足の甲」を塗り忘れることがよくあります。サンダルの日焼け跡がついてしまわないよう、気をつけましょう

「唇」は、メラニン色素や皮脂分泌が少なく、汗腺がない・角質層が薄い、など紫外線防止機能が弱い部位です。
紫外線を浴びると、唇が荒れる、などの症状が起こりやすくなります。
SPF表示のあるリップなどでケアするようにしましょう。

効果的な使い方・塗り方

ボディは2〜3時間ごとに塗り直す

紫外線から肌をきちんと保護するためには、日焼け止めの塗り直しが必要です。
特に夏は、汗をかいて流れてしまうこともあります。
ウォータープルーフのものでも1日1~2回は塗り直し、通常の日焼け止めであれば2,3時間毎に塗り直しましょう。

1年中使用する

紫外線は日射しの強い季節だけでなく、年間を通して降り注いでいるからです。
日焼け止めを1年中使用することに抵抗がある方は、SPF・PAが表記されているファンデーションや化粧下地を使用するだけでも、紫外線から肌を保護することが期待できます。

日焼け止めと合わせて「美白化粧品」を使用する。

日焼け止めに加えて美白化粧品を使用することで、さらに日焼けによるシミ・そばかすを防ぎ、肌を整える効果が期待できます。

長期間経過した日焼け止めは使用しない。

酸化して変質してしまっている可能性があります。
肌を傷めないために、開封した日焼け止めはワンシーズンで使い切り、昨年のものは、使用しないことをおすすめします。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。

  1. 【口コミあり】大正製薬 アドライズ化粧品(トライアル)を使ってみた:成分&値段を紹介

    【口コミあり】大正製薬 アドライズ化粧品の魅力を解説:成分・値段…

    2019.06.24

  2. 】市販のセルフカラーおすすめランキング10選

    市販のセルフカラーおすすめランキング10選

    2019.06.01

  3. 40代におすすめの「アイクリーム」人気ランキング10選【くま・シワ・たるみを集中ケア】

    40代におすすめのアイクリーム人気ランキング10選【青くま・黒くま…

    2019.06.01

  4. 【ロング】髪の量が多い人に似合う髪型・ヘアスタイル

    【ロング】髪の量が多い人に似合う髪型・ヘアスタイル10選

    2019.05.30

  5. 【美容師が選ぶ】シャンプーのおすすめ人気ランキング

    【美容師が選ぶ】市販シャンプーのおすすめ人気ランキング25選

    2019.05.28

  1. NY発コスメブランド「Glossier(グロッシアー)」とは?おすすめアイテムを紹介

    「Glossier(グロッシアー)」とは?日本での購入方法

    2019.03.25

  2. 【ルベル】Moii(モイ)とは

    Moii(モイ)とは

    2019.04.08

  3. エヌドットとは

    N.(エヌドット)とは

    2019.04.17

  4. fentybeauty by rihanna サムネイル

    FENTY BEAUTY(フェンティビューティー)とは?日本での購入方法

    2019.03.25

  5. 全米が注目するコスメブランド「Milk MAKEUP(ミルクメイクアップ)」とは?おすすめアイテムも紹介

    「Milk MAKEUP(ミルクメイクアップ)」とは?日本での購入方法

    2019.03.25

スポンサーリンク