美白×洗顔料のおすすめ人気ランキング6選

美白×洗顔料のおすすめ人気ランキング6選

美白×洗顔料のおすすめ人気ランキングを紹介します。

美白×洗顔料の選び方

美白×洗顔料の選び方を紹介します。

肌に合うものを選ぶ

洗顔料を選ぶ時に大切なポイントが3つあります。

それは、自分の肌タイプに合う洗浄成分かどうかと、使いやすい形状の洗顔料を選ぶということ。

そして、肌への刺激となるような成分が含まれていないかをチェックする事も大切です。

肌に刺激となる成分を知る

敏感肌の人は刺激成分が含まれていないか必ずチェックしましょう。

刺激となる成分は、「合成界面活性剤」「アルコール」「酸化防止剤」「殺菌剤」「防腐剤」「香料」などがあげられます。

気をつけたい成分
  • ラウリル硫酸〜
  • ラウレス硫酸〜
  • パレスー3硫酸〜
  • アルコール
  • エタノール
  • グリセリン
  • パラベン
  • サリチル酸
  • BHT

※洗顔料の成分表示は、商品パッケージやインターネットで調べることができるので、購入する際は必ずチェックしましょう。成分表には、配合量の多い順に記載されるので、これらの成分が先頭の方に配合されているのはちょっと注意が必要です。

洗顔タイプ別で選ぶ

それぞれに特徴やメリットがあるので、自分に合う使い勝手がいいものを選びましょう。

フォームタイプ

現在、販売されているほとんどがチューブ状のフォームタイプの洗顔料です。

フォームタイプの良さは、泡だてやすいところ、使いたい分だけ出せて使い勝手の良いところです。

使い方は、手のひらに出し、ぬるま湯を加えながら泡だてます。泡だてネットなどを使うと、簡単に泡だてることができます。

多くのフォームタイプには、保湿成分が含まれているので、保湿力が高いものが多い傾向にあります。

固形タイプ

固形石鹸は天然の油脂を使って製造されたもので、肌に対して安全性が高いという特徴があります。プラスチックに入っていないので、環境にも優しいです。

固形石鹸は弱アルカリ性なので、本来の肌は弱酸性であるため乾燥しやすく、洗浄力も強めなので洗い上がりの肌は少し突っ張ります。

そして、衛生的にも濡れたまま放置するので、雑菌が湧きやすいというデメリットもあります。

脂性肌の人が、さっぱりと洗い上げるのに適しています。

クリームタイプ

一般的に販売されているクリームタイプの洗顔料はチューブ状の容器に入って販売されています。使いたいだけ手に出せる衛生的に保存できるのがメリットです。

多くのものが保湿成分や美白成分などが入っていて油分も含まれているので、洗い上がりががしっとりします。

自分の肌の状態に合わせて選ぶと良いでしょう。

ジェルタイプ

洗浄力が高く、泡立ちがいいのが特徴です。

毛穴の汚れや古い角質をしっかりと落とし、さっぱりと洗い上げるので脂性肌の人におすすめです。

洗顔後のスキンケアは入念にしましょう。

パウダータイプ

パウダータイプのいいところは、肌への刺激が少ないことです。

防腐剤などが含まれていないものが多いので、肌へのリスクは軽減できますね。

デメリットは、泡立てるのが面倒といことでしょう。こちらもネットなどを活用して、たっぷりの泡で洗いましょう。

泡タイプ

プッシュするだけで泡が出てくるので、洗顔の時間を節約できます。

とにかく便利なことと、泡だてないで洗顔していた人からすると洗顔での摩擦が減るので、優しく洗い上げることができるでしょう。

気をつけたいのが、泡立ちやすいような成分が含まれていることもあるので、成分表を確認してから購入するようにしましょう。

美白×洗顔料おすすめ人気ランキング10選

6位.ロゼット洗顔パスタ ホワイトダイヤ

ロゼット洗顔パスタ ホワイトダイヤ
Amazon

乾燥肌×透明感対策洗顔料

明るく澄んだ肌へ導くイオウと2種のブライトアップパウダーを配合した低刺激性洗顔料。

角質クリア効果:発酵ローズハチミツエキス(角質ケア成分)
ホワイトベール効果:プラセンタ・ユキノシタエキス ・カミツレ花エキス ・白蓮エキス(保湿成分)、ビタミンC(製品の抗酸化剤)
モイストキープ効果:ローズオイル・プルーンオイル(保護成分)
植物性&アミノ酸洗浄成分使用、アルコールフリー・鉱物油フリー、低刺激性(アレルギーテスト済み*)

*アレルギーテスト、スティンギングテスト済み(塗布時の皮フのピリピリといった刺激感の有無を確認するテストです。
すべての方に刺激が起こらないというわけではありません。)

5位.メラノCC 酵素ムース泡洗顔

メラノCC 酵素ムース泡洗顔
Amazon

ビタミンC配合の泡酵素洗顔

ビタミンC*1と酵素*2をダブル配合。泡ででてくるムース泡洗顔。
毛穴の黒ずみ、ざらつき、くすみを一掃。
酵素の力で普通の洗顔料では落としきれない古い角質や汚れを分解し、1度の洗顔ですっきり落とします。
*1 アスコルビン酸 *2 プロテアーゼ(洗浄成分)

4位.アテニア ドレスリフト フェイシャルウォッシュ

ドレスリフト フェイシャルウォッシュ
アテニア公式

濃密でキメ細かいクリーミィ泡で洗う洗顔料

濃密でキメ細かいクリーミィ泡、保湿成分がうるおいをキープする「濃密吸着泡処方」。
「ウィローバークエキス」配合で、余分な角質をやわらげて取り除く、デトックス効果を持ちます。
質と量が充実したコラーゲンを配合し、大人肌のハリを補います。
無着色・無鉱物油・アルコールフリー・パラベンフリー・アレルギーテスト済
上記のリンクで、クレンジング+洗顔+化粧水+乳液+クリームのトライアルセットで税込1,500円、使用後でも返品可能(返送料もアテニア負担)

3位.コーセー 雪肌精 ホワイト クリーム ウォッシュ

コーセー 雪肌精 ホワイト クリーム ウォッシュ
Amazon

和漢植物エキスがたっぷりとけこんだしっとり濃密泡洗顔

和漢植物のムクロジエキスやヤシ由来の洗浄成分配合。
キメ細かい泡がメラニンを含む古い角質や毛穴の黒ずみなどを除去。
洗い上がりはつっぱり感がなく、しっとりしなやか。

2位.米肌(MAIHADA)、肌潤洗顔クリーム

米肌(MAIHADA)、肌潤洗顔クリーム
Amazon

うるおいを守りながらツルすべ素肌に洗い上げる洗顔クリーム

炭やホワイトクレイ配合。
皮脂や黒ずみを取り去り、毛穴の気にならない明るく透明感のある素肌に。
米ぬか油や大豆発酵えきすなど6種類の厳選された保湿成分を贅沢に配合し、しっとりした洗い上がり。

1位.オルビスユー ウォッシュ

オルビスユー ウォッシュ
オルビス公式

モロッコ溶岩クレイ配合の、ブースター洗顔

毛穴の汚れや皮脂などの顔曇り原因を一掃し、垢抜け感のある澄んだ肌印象にスイッチ。
うるおいを肌へ引き込む保湿成分「ハイドロキャッチ成分」が、化粧水の浸透感を高め、透きとおる洗い上がりへ。
無着色・無香料・無鉱物油・アルコールフリー・アレルギーテスト済

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。

スキンケアコスメ特集では様々なスキンケアアイテムを厳選して紹介しています。忙しく働く大人の女性が「本当に良いもの、使えるもの」を、簡単に見つけられて、すぐに購入できるようなページにしています。

スキンケアコスメ特集

関連する記事

  1. 市販洗顔料のおすすめ25選:部門別のランキング

    市販の洗顔料のおすすめ人気ランキング20選:プチプラドラッグストアとデパコス部門

  2. 正しい洗顔回数とタイミングについて

    正しい洗顔回数とタイミングについて

  3. 【ニキビ肌向け】市販の洗顔料のおすすめ人気ランキング

    【ニキビ肌向け】市販の洗顔料のおすすめ人気ランキング10選

  4. 敏感肌におすすめの洗顔料ランキング

    敏感肌におすすめの洗顔料ランキング10選

  5. 【プロが教える】正しい洗顔方法:上手な洗顔のポイント

    正しい洗顔方法:洗顔のやり方ポイント5つ

  6. 毛穴ケア洗顔のおすすめ人気ランキング

    毛穴ケア洗顔のおすすめ人気ランキング6選